2014年02月08日

【MT4】チャートを同期させるインジケーター

連日MT4のアップデートが続いているそうで、早く安定したものにしてほしいですね。


それで今までのMT4ではできなかったのですが(MT5はできた)、Build600からできるようになったことがあります。使える関数が増えました。その一つをインジにしました。


synclo.jpg

チャートの同期です。

例えば過去のドル円のチャートを見たときにユーロドルはどうなっているのだろう、またドル円の15分足を見ているときに他の時間足ではどうなっているんだろう、そういうときありませんか。チャートを動かせばいいんでしょうけど、面倒でした。


インジケーターは2つあります。(右クリックでダウンロードしてください)
SynchroChart_main.mq4
SynchroChart_sub.mq4
(必ず MT4 Build600 以降でお願いします)
(記事下に最新版があります。)


使い方
①メインとなるチャート(手動で動かすチャート)にSynchroChart_mainをセットします。
②サブとなるチャート(自動で動くチャート)にSynchroChart_subをセットします。

そしてサブの方は「オートスクロール」と「チャートシフト」をオフにしてください。
(2014.02.09 コード修正しました。 ver1.1)

以上です。


主に検証で使うことになりそうです。ストラテジーテスターでも使えます。

そしてサーバーが止まっている土日でも使えます。今までのMT4ではできませんでした。大きくアップデートされてやれることが増えたのはうれしいです。あとは安定したものを早くリリースしてほしいですね。




(追記 2014/12/22)
コメントにアドバイスをいただき、右端を基準とした同期にも対応しました。

SynchroChart_main2.mq4
SynchroChart_sub2.mq4
(20014/12/22 ver2.0)

SynchroChart_main2インジのパラメーター設定で変更可能です。
posted by ロンド at 12:56
"【MT4】チャートを同期させるインジケーター"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]