2017年05月01日

【MT4】グランビルの法則2番に特化したインジケーター

【追記】諸事情により記事を削除させてもらいました。
インジケーターの内容は単純移動平均線(SMA)の21期間でグランビルの法則の2番でエントリーという手法です。フィルターに上位時間足で21SMAの上下を使ってます。


granville2.png

ドル円の5分足に表示させてみました。このインジはサインだけ表示します。図の移動平均線は別のインジで表示させています。

Granville.mq4 (2017/05/01 ver1.0)


【パラメーターの解説】
granville3.png

移動平均線の期間 ・・・ 表示させているチャートの移動平均線です
タイムフレーム ・・・ 上位時間足の時間です。デフォルトでは1時間なっています
MTF移動平均線の期間 ・・・ 上位時間での移動平均線の期間です
アラート ・・・ trueでサインが出たらアラートが出るようになります


移動平均線でトレードされている方は、グランビルの2番を重要視されているのかと思います。ただどう2番とするのかパッと見分かりづらかったり、見逃してしまったりするのかもしれません。そういった意味でも、サインで出した方が分かりやすいなと思いました。ダウンロードして使ってみてください。




インジケーターの依頼は随時受け付けています。無料です。ただのボランティア活動です。
ただしプロのプログラマーではないので、難しいものはできません。時間はかかります。
それでもよろしければ、コメントや個別のメールで対応しております。
syspo@hotmail.co.jp

そして他の人も使いそうなインジケーターは公開のお願いをするかもしれません。もちろん秘密の手法などもあるとは思うので、そういったものは非公開とします。
できるだけお金をかけず、多くの方にFXで勝ってもらえるように、自分のトレードアイディアをモニター上に表示させてほしい、そう考えています。私自身もっと勉強をしていきます。これからもよろしくお願いします。
posted by ロンド at 16:46| Comment(15) | MT4 | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

【MT4】右クリックから通貨ペアを変えるインジケーター

通貨ペアを変えたいとき、どうしてますか?

通貨ペアリストを出してからドラッグして変えるというのは面倒に感じたので、右クリックからすぐに変更できるようにしてみました。

right_click_lancher.png

登録されている通貨ペアが表示されるので、あとはクリックするだけです。2回のクリックで通貨ペアを変えることができます。


Right_Click_Launcher.mq4
 (2017/02/23 ver1.0)


このインジは「DLLの使用を許可する」をオンにする必要があります。

right_click_lancher1.png

20通貨ペアまで登録できます。事前に「USDJPY」とかになっていますが、MT4業者ごとの通貨ペア名称に変更してください。

右クリックはできるだけ画面の中央でお願いします。端の方だとどうしても表示がずれてしまいます。

パラメーターの入力で全部のチャートを変更することも可能です。

right_click_lancher2.png


実は作って公開しておきながら右クリックに関しては納得していません。コードでもっとこうした方がいいなどありましたら、ぜひ教えてください。
posted by ロンド at 17:38| Comment(11) | MT4 | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

【MT4】MT4標準のZigZagにダウ理論を追加したインジケーター

メールで依頼を頂きまして、簡単に言うとZigZagにダウ理論を追加して欲しいというものでした。
ダウ理論は私も重要視しています。意外と普通のZigZagを使っている人も多いのかもしれません。
私の作ったR-TYPEとかS-TYPEとかじゃなく、普通のZigZagで、しかもダウ理論を重視したいという人が結構いるのではないかということで、依頼してくれた方にお願いを致しまして、インジケーターを公開することにしました。

zigzag1.png


ZigZag_DowT.mq4 (2017/02/01 ver1.0)
※今回は元のMT4標準のZigZagファイルにコードを追加という形にしています。


大きな矢印でトレンド転換、白矢印でエントリーとなっています。
矢印の判定は終値ベースになります。人によっては考え方が違うと思います。
グレーの水平線のラインがあると思いますが、このラインを終値で超えるとトレンド転換になります。


パラメーターです。
zigzag2.jpg

上3つはMT4のZigZagと同じです。
アラート機能は矢印が出た時にアラートが出るようにしました。ただしまだ試してません。うまくいくかどうか分かりませんので気をつけてください。
価格表示というのは、ZigZagの高値安値の表示です。
普段ZigZagを使わないという人は、ZigZagのラインの色だけ消して、高値安値の価格だけ表示させるのもアリかもしれません。

正確にはダウ理論とは違うのかもしませんが、とりあえず一度試してみてください。
posted by ロンド at 20:39| Comment(16) | MT4 | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

【MT4】S-TYPE_ZigZagインジケーターを公開。(秘密の機能付き)

暑い夏。いかがお過ごしでしょうか。

毎週土曜日にブログの更新をやるといっていたのですが、ブログにするほどの大したネタもなくサボってしまいました。これではいけないと思い、以前作った「R-TYPE_ZigZag(改良版)」を元に新しくインジを作り直したものを公開します。当然無料です。

それがこちら。

stype.png

見た目は変わってません。ただのzigzagに見えますが、いろんなロジックが詰まってます。


S-TYPE_ZigZag.ex4 (2017/03/16 ver1.7)


今回初めてオープンソースにしていません。しばらく作り込んで納得いくものができてからコードを公開します。あまりない逆のパターンかもしれません。いつになるかは分かりませんが、自信を持って完成してからにしようと思います。

機能としてはzigzagにトレンドラインを引いてくれるというものです。zigzagといってもMT4付属のzigzagではありません。自分なりにいろいろ考えたロジックが入ってます。しかし、完璧ではないです。完璧には程遠いと言っていいかもしれません。

そして今回はある機能が搭載されてます。それはあえて説明しません。使ってみて、偶然発見してほしいと思います。

というわけで、このインジケーターを使いまして、毎週土曜日か日曜日に相場分析か、何かをする予定です。使い方の解説も兼ねてます。またよろしくお願いします。

インジケーターの使ってみた感想などお待ちしてます。


(お詫び:コメントいただいた方、本当にありがとうございます。そしてお返事をせず、申し訳ありませんでした。今日から全てのコメントには“必ず”返事をすることにします。そしてインジの改造もできるだけのことはしたいのですが、なかなか時間的に難しかったりもします。なにとぞご理解頂ければ幸いです。)
posted by ロンド at 22:18| Comment(31) | MT4 | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

build 985

【MT4】キーボードでラインの設定を変えるインジケーター
http://fx-dollaryen.seesaa.net/article/435755081.html

コメントから

とっても便利なツールありがとうございます。
早速ダウンロードさせて頂き、試してみましたが何度やってもうまく行きません。

ラインを引いた後に、ラインをダブルクリックしてアクティブな状態で
キーボード(英字の状態)で押しても変更されないです。

MT4 Version:4.00 Build 971

です。よろしくお願い致します。



実はMetaTrader4がbuild 985になりました。

バグが修正されまして、

MQL4: Fixed passing of a string parameter to the OnChartEvent entry point. The error could cause a false value of the parameter. OnChartEvent allows tracking chart events: keypress events, mouse movement and more.


Build 985では使えますので、また使ってみてください。
posted by ロンド at 22:40| Comment(0) | MT4 | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

【MT4】キーボードでラインの設定を変えるインジケーター

お久しぶりです。生きてます。

あと、一つ相談がありますが、トレンドラインを引くときに、ラインのボタンを押してトレンドラインを引きます。例えば最初に、緑線(幅4)を引いてから、もう一度ボタンを押すと、また、緑線(幅4)が引けますが、茶線(幅2)を引きたい場合、いちいち、色を変えて、幅を変えてというのをしなければいけません。

①緑線(幅4)、②緑線(幅2)、③茶線(幅4)、④茶線(幅2)、⑤紫線(幅2)
これら5種類のボタンが最初からあればいいのになと思っています。
こういうのもロンドさん作成できますか?


ボタンでもできるのですが、そのボタンが邪魔かもと思い、キーボードのキーを押すとあらかじめ指定していた色や幅、スタイルに変えるインジを作りました。


LineColorChange.mq4 (2016/10/28 ver1.1)


トレンドラインや水平線などを引いた後に、または既に引いたラインをクリックした後に、キーボードの[ B ]を押すと、青色に変更されます。

linecolorchange.png

その他、デフォルトでは[ R ]は赤、[ G ]は緑、[ Y ]は黄、[ W ]は白にしました。もう一度ラインの設定を変更する場合はラインをクリックしてください。


他のインジケーターも随時バージョンアップさせますので、しばらくお待ちくださいませ。
posted by ロンド at 22:45| Comment(15) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

(まとめ)2015年に作ったインジケーター

今年も残りわずかということで、2015年に作ったMT4のインジケーターをまとめてみました。

【MT4】キーボード↑↓で通貨ペアを変えるインジケーター
【MT4】カーソル下の日付・時刻(日本時間)を表示するインジケーター
【MT4】キーボード↑↓←→でタイムフレーム、通貨ペアを変えるインジケーター
【MT4】全チャートの通貨ペアを変えるインジケーター
【MT4】Strategy TesterでManual Backtestをする(ほぼ完成版)
【MT4】70 tick chart + 20EMA
【MT4】価格に到達すれば知らせてくれるインジケーター
【MT4】指定したチャートだけ通貨ペアを変更するインジケーター (失敗作?)
【MT4】過去の経済指標とニュースを知ることができるインジケーター

9つ作りました。今年は少ないですね。あまりアイディアが浮かばなかったです。


しかしたった一つのインジケーター&EAを公開することができただけで大満足です。今まで作ってきたあらゆるインジケーターの中で最高傑作です。断言できます。もうこれ以上のインジは作れないかもしれません。

決して勝てるインジケーターではありません。しかし勝てるようになれるインジケーターです。


どうやって勝てるようになるのか、それは結論出てます。
ただ検証(バックテスト)するしかありません。

そういったソフトは有料で既にありますが、インジケーター&EAとして無料でオープンソースで出せたというのは便利なのができて自分もうれしいですし、また使ってくれる方もいて本当に作って良かったなと思ってます。ただ残念なのがなかなかバージョンアップができていないことです。これは私の責任です。来年は必ずします。


来年も便利なインジケーターの作成を続けていきたいです。これからもよろしくお願いします。



【お詫び】
なかなか依頼されたインジケーターを作ることができませんでした。やるやる詐欺になってしまい、本当に申し訳ありません。優先順位を考えると後回し後回しになってしまって、できませんでした。体調が悪かったとかいうのもありますが、言い訳です。なんとかコメントなど思い出しながらやりたいと思ってます。




過去のまとめ記事です。

(まとめ)2014年に作ったインジケーター
2013年に作ったソフトとインジケーター
posted by ロンド at 22:55| Comment(6) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

【MT4】過去の経済指標とニュースを知ることができるインジケーター

検証をしているときに・・・

what_happened.png

これ何って動きをしていることありますよね。雇用統計とか政策金利の発表とか、いろいろあると思います。

何があったのかパッと知りたいと思い、インジケーターを作ってみました。


Back_to_the_Economic_Indicator.mq4 (2015/08/16 ver1.0) 
MT4 Build840で作成・動作確認しています。右クリックでダウンロードしてください。




インジケーターをセットするときに必ず「DLLの使用を許可する」にチェックを入れてください。

dll.png



使い方
①カーソルをチャート上に持ってきます。

②キーボードのC(calendarのCにしました)を押します。

③ブラウザーが起動し、ヒロセ通商の経済指標カレンダーが表示されます。いろいろ試した結果、ヒロセ通商にしました。2012年4月までさかのぼることができます。


ヒロセ通商の経済指標カレンダー
http://hirose-fx.co.jp/hrsphpapl/mnavi/mnavi_keizaishihyo.php?stdate=


EI.png

上のチャートではアメリカの雇用統計があったことが分かりました。



ニュースを知りたいってこともあると思います。

④キーボードのN(NewsのNにしました)を押します。

⑤Yahoo!ニュースの経済から検索した結果が表示されます。

Yahoo!ニュース
http://news.yahoo.co.jp/hl?c=bus

正直、過去の経済イベントを検索で調べるサイトがありませんでした。いいサイトがあれば教えてください。


※検索するときの日付はチャート上のサーバー時間となります。日本時間ではないので注意してください。


検証するときに使えるのではと思います。ぜひ試してみてください。使ってみた感想をお待ちしております。
posted by ロンド at 21:34| Comment(18) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

【MT4】指定したチャートだけ通貨ペアを変更するインジケーター

コメントから

ロンドさん。 はじめまして。
MT4で、指定したウィンドウの通貨を一括で変更出来るインジケーターは無いものか、、と探していたらロンドさんのページ(AllChart_PairChange)にたどり着きました。
 私のMT4の使い方は、主要通貨(9つ)とメインの通貨で(1分足〜週足まで8つ)合計17ウィンドウ表示(添付画像)しているのですが、メイン通貨の方だけ指定した通貨に一発で切り替えたいので、指定したウィンドウだけ通貨を一発で切り替えるインジケーターは作れませんでしょうか?
*ちなみに、引いたラインや変更したインジケーターの設定は他の通貨にも生かしたいので『名前を付けて保存』での保存&読み込みではだめなのです。現状では、毎回データウィンドウからドラッグアンドドロップして切り替えています。


コメントありがとうございます。私にできる範囲のことであれば何でもお作りいたします。それにしても17ウィンドウってすごいですね。


というわけで、作ってみました。

chartchange1.png



PairChange_particular.mq4 (2015/07/21 ver1.0) 
MT4 Build840で作成・動作確認しています。



やり方
上の図のように5枚のチャートがあり、3つのチャートだけ変更したいとします。まずはパラメーター設定から。

chartchange2.png

①登録できる通貨ペアは11個です。そんなに必要なければ空白にしてください。
②変更するチャート数を決めます。今回は3です。
③どのチャートが変更されるのか知るために、まずtrueにしてください。

④そうすると変更されるチャートの左上ににコメントが表示されます。

chartchange3.png

変更するチャートをお好きな箇所に移動させてください。

⑤ボタンを押すと通貨ペアが変更されます。あとは③で設定したtrueをfalseに戻してください。


チャートをどうやって指定しようか、そしてどうやって記憶させようかいろいろ考えた結果この方法となりました。コメントに書いてあることと少し違うかもしれませんが、いちばん無難な方法かと思います。一度お試しください。
posted by ロンド at 21:08| Comment(18) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

MT4の便利な機能 (もしかして知ってました?)

今さらなのかもしれません。

例えばドル円でロングをエントリーしたとしましょう。

MT4でロングエントリー


ポジションがある位置の緑ラインをクリック&ドラッグして動かすと・・・


MT4でラインを移動すると指値、逆指値が設定される

動かした位置によって自動的にストップかリミットを判定して設定してくれます。
これって便利じゃないですか!


もしかしたら、

ワンクリック取引 免責事項

こういう表示が出るかもしれませんが、チェックを入れて[ OK ]してください。


今まで知りませんでした。まだ知らない機能があるのかもしれません。


近日中に
【MT4】Strategy TesterでManual Backtestをする(ほぼ完成版)
に機能を追加してバージョンアップさせようと思います。
できればコメントのご要望も追加します。
posted by ロンド at 19:38| Comment(17) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

【MT4】価格に到達すれば知らせてくれるインジケーター

ある高値安値を突破したら知らせてくれると便利です。

Googleで探せばすでにインジケーターはありますけども、もっとシンプルで使いやすいものをと思い作ってみました。


AlertLine.png

チャート上でおおまかな変更ができます。


AlertLine.mq4 (2015/04/30 ver1.1) 
MT4 Build765で作成・動作確認しています。


[ON]にした後、ラインを動かすだけで変更できますし、価格を入力してもいいです。

スヌーズ機能も搭載してあります。1分ごとにアラート表示されます。1回鳴っただけでは気づかないというときの対策です。止めるときは[OFF]にしてください。ラインを消しても止めることができます。

使ってみた感想などお待ちしております。もっとこうした方がいいなどアドバイスをください。


【追記】
価格を消してからリターンを押すとチャート上の最高値最安値に価格が移動します。
使いやすいように少し修正しました。(ver1.1)

バージョン2をアップしました。→こちら
posted by ロンド at 08:46| Comment(28) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

【MT4】ver2.1と説明書

少しだけバージョンアップさせました。

stbt.jpg

今までストップ、リミット設定はインジケーターのパラメーターでやっていたのをチャート上でできるようにしました。[SL=][TP=]を意識せずに半角数字を打ち込んでください。pips単位になります。


[EA用]
Manual_Backtest_EA.mq4 (2015/03/02 ver2.1)

[インジケーター用]
Manual_Backtest_Indi.mq4 (2015/03/02 ver2.1)

MT4 Build765で作成・動作確認しています。PCはWin7/8.1です。



そしてやり方をまとめました。PDFファイルです。

手動バックテストのやり方
StrategyTester_ManualBacktest.pdf

初めてやる方は一度見てください。
posted by ロンド at 16:59| Comment(24) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

【MT4】70 tick chart + 20EMA

【MT4】70ティックチャートを表示してみました
http://fx-dollaryen.seesaa.net/article/413455062.html

この記事で作ったインジケーターが納得いかなかったので、いくつか改良しました。もしダウンロードされて使っているという方がいらっしゃいましたら、こちらも試してください。


70tickchart1.jpg


tick_chart2.mq4 (2015/02/23 ver2.0)
MT4 Build765で作成・動作確認しています

1分足、5分足での表示を推奨します。


追加した内容
①挫折していた移動平均線を追加しました。これで20期間EMAを表示させての検証ができます。

②MT4にはtickデータがありません。ないからと言ってデータが貯めるまで待つのも嫌だなぁと思い、1分足とVolumeからティックデータを作り表示させることにしました。大きく間違っていませんが、正しいデータではありません。注意してください。

③縦軸の比率がうまく調整できなかったので自動的に全体を適度な大きさで表示するようにしました。元のままがいいという方はfalseにしてください。

70tickchart2.jpg

移動平均線の色、太さ、スタイルの設定は[色の設定]で変更してください。


最初表示させたときにうまく表示されないことがあります。これは1分足のヒストリーデータがまだない状態だからだと思いますので、データを取り込んだ後に再度試してください。


基本20EMAの上で買い、下で売りとなりますでしょうか。もう一度本を読み返して検証しようかなと思ってます。
posted by ロンド at 17:53| Comment(27) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

【MT4】Strategy TesterでManual Backtestをする(ほぼ完成版)

【MT4】ストラテジーテスターで手動バックテストをする(β版)」の続きです。

ついにできましたー。疲れました。

Manual_Backtest_EA1.jpg


最新版のファイルです。すでにお持ちの方はダウンロード後、上書き保存+コンパイルをお願いします。

[EA用]
Manual_Backtest_EA.mq4 (2015/03/02 ver2.1)

[インジケーター用]
Manual_Backtest_Indi.mq4 (2015/03/02 ver2.1)

MT4 Build765で作成・動作確認しています。PCはWin7/8.1です。



今回から指値注文、逆指値注文できるようにしました。

Manual_Backtest_EA2.jpg

分かりづらいかもしれませんが、一度試してください。ブレイクアウトを手法にする場合は使うことになるかと思います。


逆に注文の取り消しは、
①指値/逆指値ボタンを押す → ②全決済ボタンを押す
になります。
全注文が取り消しになりますので、注意してください。

個別の注文取消しはややこしくなるかなと思い止めました。


そして今回からご要望にありました簡易結果を追加しました。勝敗(勝率)、プロフィットファクター(PF)となってます。それぐらいで十分かなと思うのですが、どうでしょうか。あとはMT4のレポートを見てほしいと思います。


前回のブログ記事も参考に、いろいろ試してみてください。また後日、使い方をまとめたファイルを作ろうと思います。


いろいろアドバイスをいただき、本当にありがとうございました。有料のソフトには程遠いですが、これだけできれば十分でしょう。今まで作ってきた中でいちばんお薦めしたいインジケーターかもしれません。皆さん一緒に勝ちトレーダーになりましょう。(`・ω・´)




使ってみた感想など、些細なことでもいいのでコメントいただけると助かります。できたインジケーターのアイディアはコメントで成り立ってます。バージョンアップも考えてます。よろしくお願いします。


【追記】
やり方をまとめたものを作りました。
StrategyTester_ManualBacktest.pdf
posted by ロンド at 22:01| Comment(53) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

【MT4】ストラテジーテスターで手動バックテストをする(β版)

今回はストラテジーテスターを使った手動バックテストです。ソフトを使わなくてもインジケーターやEAである程度のことができることを昨日知りました。裁量トレードされる方にお薦めしたいです。

manualtest1.jpg


ファイルは2つあります。

[EA用]
Manual_Backtest_EA.mq4 (2015/02/15 ver1.2)

[インジケーター用]
Manual_Backtest_Indi.mq4 (2015/02/15 ver1.2)

MT4 Build765で作成・動作確認しています

最新版(ver2.1)がこちらにあります。


ダウンロード後、Manual_Backtest_EA.mq4 は[Experts]のフォルダー、Manual_Backtest_Indi.mq4 は[Indicators]のフォルダーに入れてください。



使い方
①ストラテジーテスターを起動します。

②画像のように設定します。

mbea.jpg


モデルは「コントロールポイント」か「全ティック」に設定してください。
ビジュアルモードが便利です。


③スタート後、新しいチャートが表示されるのでそのチャートにインジケーターManual_Backtest_Indiを表示させます。一時停止させた方がやりやすいです。


④あとはテスターを動かしながら(1.スキップの左 [>>] を押しながら 2.[Pause/Break]キーを押しながら)、[買い][売り]とかクリックすると発注されます。

キーボードのショートカット
[A] ・・・ 買い注文
[D] ・・・ 売り注文
[S] ・・・ ポジション全決済


⑤インジケーター側でポジションの指値(リミット)、逆指値(ストップ)の設定もできます。
manualtest2.jpg


⑥そして変更がチャート上でできます。
manualtest3.jpg

レンジの外に移動させたり、トレールのようなこともできます。


⑦トレード終了後、結果表示(レポート、グラフ)となります。


結構「Forex Tester2」というソフトに近づけたかなと。最低限のことはこれで十分だと思います。あとはポジション管理とか、個別の決済でしょうか。やろうと思えばできなくもないです。

自分としては裁量トレードする人にお役に立てるインジ&EAだと思います。ぜひ使ってみて感想を聞かせてください。もっとこうした方がいいなどありましたら、参考にさせてもらいます。機能を追加させます。




【追記】2015/02/12 20:23 
早速バグがあり、修正しました(OrderModify error 1)。最新版はManual_Backtest_EA.mq4(2015/02/12 ver1.1)です。


【追記】2015/02/15 12:34 
頻繁に修正することになりそうなので、しばらくはβ版ということにしてください。

上に最新版をアップしました。ver1.2
上書き保存、コンパイルをお願いします。


【主な修正】
1.買い、売りの位置を逆に。
2.キーボードのショートカット[←][→][↑][↓]は廃止。
3.ロット数を変更可能にしました。
btindi1.jpg
0.1が1万通貨ということで、デフォルトで0.1にしました。1.0がいいでしょうか。


これからの予定
・指値、逆指値注文
・簡易結果表示


【MT4】Strategy TesterでManual Backtestをする(ほぼ完成版)」へ続く・・・
posted by ロンド at 17:48| Comment(26) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

【MT4】全チャートの通貨ペアを変えるインジケーター

コメントから

PariChang.png

今の取引環境がこんな感じでして、別の通貨を見ようとする度に全ウィンドウに通貨をドロップしないといけないため非常に面倒でこんなのがあったらないいのになぁ~と考えています。需要はあると思います。なので一つのアイディアとして取っていただけたら幸いですm(__)m



作ってみました。

AllChart_PairChange.mq4 (2015/02/04 ver1.0)
MT4 Build765で作成・動作確認しています






いろんな人が使えそうな便利なインジ、ググってもなかったインジ、であれば私の出来る範囲内でお作りします。作ったものは全部オープンソースで公開します。難しければすぐに挫折して逃走しますので、過度な期待はしないでください。2週間ぐらい反応がなかったら逃げたなと思ってください。(笑)

EAはお断りします。

使用に関しては自己責任でお願いします。素人が作ったものなのでバグがあったりします。

気軽にコメントください。写真付きだとイメージしやすいので助かります。
posted by ロンド at 19:29| Comment(22) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

【MT4】キーボード↑↓←→でタイムフレーム、通貨ペアを変えるインジケーター

コメントでアドバイスがありまして、

【MT4】キーボードで周期設定を変えるインジケーター
【MT4】キーボード↑↓で通貨ペアを変えるインジケーター

を足したインジケーターを作りました。


keyboard.jpg


TimePair_Change.mq4 (2015/01/25 ver1.0)
MT4 Build765で作成・動作確認しています


チャートを動かすときにキーボード←→が使えなくなりますが、そのときはマウスでやるしかないです。

これは便利です(自画自賛)。すぐに見たいチャートに切り替えられるのがいいです。マウス操作の手間がはぶけます。ただモニターが何枚もある方は必要ないかもしれませんね。私は2枚だけでやっているので必須のインジとなりました。一度試してみてください。
posted by ロンド at 10:47| Comment(29) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

【MT4】カーソル下の日付・時刻(日本時間)を表示するインジケーター

サブウィンドウに表示するインジはすでに存在するのですが、わずかなスペースも無駄にはできないし、曜日も分かるようになるといいかもということでラベルで表示することにしました。

curtime.jpg

インジをセットすると、日本時間の日付と時刻が5秒ほど表示されます。(表示時間は変更可能)


Cursor_Time.mq4  (2015/01/22 ver1.1)
MT4 Build765で作成・動作確認しています


今は冬時間ですが、サマーターム部分では1時間ずれてしまいます。もし1時間ずれているかもと思ったら夏冬時間を疑ってください。(サマータイムなのかどうかプログラムとして知る方法ありますでしょうか。。。)

FXCMとFxProでの表示はうまくいくことを確認しております。他のサーバーでもきちんと表示できているのかぜひ知りたいので、教えてください。何かアドバイスもお待ちしております。




2015/1/22 【追記】  たまに1分ぐらいずれるバグを修正しました。
posted by ロンド at 17:45| Comment(26) | MT4 | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

【MT4】キーボード↑↓で通貨ペアを変えるインジケーター

マウス操作でやればいいのでしょうけど、キーボードの方が楽かなぁということで作ってみました。

pairchange.jpg

キーボードの↓で昇順に、キーボードの↑で降順に表示しているチャートの通貨ペアを変更します。


pair_change.mq4
(MT4 Build765で作成・動作確認しています)


最大20通貨ペアまで登録できます。空欄のままでもいいです。
クロス円だけとかドルストだけとか、いろいろできるかなと思います。一度使ってみてください。
posted by ロンド at 19:33| Comment(6) | MT4 | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

(まとめ)2014年に作ったインジケーター

今年も残りわずかということで、2014年に作ったインジケーターをまとめてみました。


作ったインジケーター
【MT4】チャートを同期させるインジケーター
【MT4】チャートを同期させるインジケーター2
【MT4】チャートを同期させるインジケーター2 [改良版]

【MT4】クロス円ランチャー
【MT4】通貨ペアを変えるランチャー

【MT4】自動でチャートが切り替わるインジケーター
【MT4】キーボードで周期設定を変えるインジケーター
【MT4】カーソル下の価格を表示するインジケーター
【MT4】[tab]キーでチャートを切り替えるインジケーター
【MT4】RSSリーダーのインジケーター
【MT4】ワンクリックで画像を保存するインジケーター
【MT4】経済指標を表示するインジケーター(自分用)
【MT4】R-TYPE_ZigZag(改良版)
【MT4】オプションのオーダーを表示させるインジケーター
【MT4】2chの[実況ch/市況2]を表示するインジケーター(New MT4に対応)(去年の改編)
【MT4】フィボナッチ・リトレースメントを利用したレンジ表示

指定した時間間隔でアラートしてくれるインジケーター
3-in-1バーパターン
メジャリング・バー
MT4のVolume(tick数)と出来高の相関関係


約20個です。お気に入りは「通貨ペアを変えるランチャー」です。意外と便利です。

それ以外にも倍以上作ってますが、ほとんどがボツです。天気予報のインジを作ろうとしたのですが、文字コードの変換が難しく挫折しました。オセロであったり・・・。くだらないこともやってます。

今年はMT4が大きく変わりました。これによってできることが増えました。初期の頃は連続してバージョンアップとかありましたが、今は安定したかなぁと思います。このまま2,3年続いてMT5への移行となるはずです。そのときになりましたら、また修正なりしていきたいと思います。

2015年も引き続き便利なインジケーターを作り続けたいです。しかし今はアイディアが枯渇中です。誰かアイディアください。(笑)



ちなみに・・・

今年作ったFX関連のソフトはありません。そうなんです。今年は一つも作りませんでした。個人的には「MT4 Manual Tester」で十分なものですから、特に作ってみようと思うソフトが思いつきませんでした。便利なソフトをまた作りたいなぁとは思ってます。



最後、2014年も終わりということで、過去に作ったデータの更新をしました。

IMMポジション最新データ IMM_position_20141216.zip
(関連記事:IMMポジションをMT4に表示する

アメリカ株の日足データ stock_20141226.zip
(関連記事:MT4のVolume(tick数)と出来高の相関関係

使われる方はどうぞ。





去年の記事です。
2013年に作ったソフトとインジケーター
posted by ロンド at 21:16| Comment(2) | MT4 | 更新情報をチェックする