2012年05月31日

スイングトレード大学

喫茶店とかマックで長居する時間の許容範囲ってどれぐらいでしょう。忙しい時間帯でなければ1時間ぐらいはいいですよね。ついお店の人の目線が気になってしまいます。


読んだ本です。「スイングトレード入門」の続編となってます。

スイングトレード大学
アラン・ファーレイ 長尾慎太郎
477597145X

悪い本ではないです。

使っている主なテクニカル指標は200日EMA、50日EMA、ストキャスティックス(5,3,3)でした。

 ストキャスティックスは買われ過ぎ-売られ過ぎのオシレーターとして古くから使われてきた。しかし残念ながら、この指標が提供してくれる貴重な情報を正しく解釈する方法を知らないトレーダーが多い。例えば、最も最悪なのは、ストキャステックスが極値に達した途端に仕掛けることだ。なぜなら、利益が最も確実に得られるのは、買われ過ぎや売られ過ぎの初期段階(80以上または20以下)で仕掛けたときだからである。買われ過ぎや売られ過ぎ状態によって発生する反転を見極めるには、単純なダブルトップパターンやダブルボトムパターンを利用するのがよい。最良のシグナルが発生するのは、ストキャスティックスが80近くで高値を切り下げたり、20近くで安値を切り上げたりしたあと、逆方向に動いたときだ。これは値動きが始まる直前に出されるので、このシグナルが出たらすぐに仕掛けるか手仕舞うのがよい。 P.127


どういう場合なのか探してみました。ストキャスの設定は5,3,3です。
sto.jpg

ダイバージェンスですね。
今までストキャスはノーマークでしたが、ちょっとまた検証してみたいと思います。
posted by ロンド at 11:13| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

賭けの考え方

レンタルして「冷たい熱帯魚」という映画を観たのですが、すごかった。日本の映画も捨てたもんじゃないなと思いました。エロとグロなので一般の方にはお薦めしませんが、普通の映画に飽きた方はぜひ見てほしいです。

読んだ本です。

賭けの考え方 (カジノブックシリーズ)
イアン・テイラー マシュー・ヒルガー フジタカシ
4775949063

ポーカー用語が頻繁に出てくるので読みにくいですが、それでもおもしろかったです。勝つための考え方なんかはFXとも似ているのかなと思います。

心の残った一文。

「もう学ぶことはないと思い出したら、
 あなたは何も学んでいない」 スティーブ・バドガー


ちょうど思ってたところです。(^_^;)
まだまだ学ぶことがありますね。
posted by ロンド at 23:17| Comment(1) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

儲けている人が実践しているFXチャートドリル

ちょっと時間があったので、近くの図書館へ。借りてきた本です。

儲けている人が実践しているFXチャートドリル―FXで稼ぐ5人の達人が出すチャート問題から、稼ぐ読み方を習得する!
4905144574


ボリンジャーバンドとか一目とか基本的なことが書かれてあり、問題形式になっています。私は移動平均すら使っていないので特に参考になるということもなかったです。

へぇーと思ったのが、専業トレーダーのポジション枚数です。

Aさん・・・10万~300万通貨単位
Bさん・・・20万~30万通貨単位
Cさん・・・1万~1000万通貨単位
Dさん・・・30万通貨単位
Eさん・・・10万~30万通貨単位


トレードの手法にもよるでしょうけど、意外と少ない枚数でやっているんだなぁと。100万とか200万単位でやっているもんだと思いました。30万通貨単位でも十分なんでしょうね。
posted by ロンド at 21:18| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

FXメタトレーダー4 MQLプログラミング

数日前に買って、最後まで読みました。すでに電子書籍にしています。

FXメタトレーダー4 MQLプログラミング (ウィザードブックシリーズ)
アンドリュー・R・ヤング 長尾慎太郎
4775971581

ある程度インジケーターやEAを作成したことがある人向けの本だと思います。基本的なことも書いてありますが、入門の本ではありません。「FXメタトレーダー入門」→「FXメタトレーダー実践プログラミング」と買ってきた人にはお薦めの本です。ただこれで十分ではありません。サブタイトルに「堅牢なEA構築のための総合ガイド」となっているように、プログラムの紹介程度のものとなってます。もっと実践レベルの本をパンローディングから出してほしいと思います。
posted by ロンド at 14:50| Comment(2) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

システムトレード 基本と原則

今日は豪ドル/ドルを朝にショートしたのですが、失敗しました。すぐに損切りしたので-20pipsぐらいの損です。でも損切りして正解でした。


この本を読みました。

システムトレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)
ブレント・ペンフォールド 長尾慎太郎
4775971506

アマゾンの評価は良いですが、自分としてはすでに分かっていることだったので、そんなに読んでも得した気分にはなりませんでした。本当に基本と原則だとは思います。

ところで、シストレの開発をストップしていたのですが、また再開しようと思います。実際に運用をすることは考えてなく、あくまで実験みたいな感じです。試行錯誤でいろいろやってみます。
posted by ロンド at 21:23| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

脳とトレード

読んだ本です。

脳とトレード (ウィザードブックシリーズ)
リチャード・L・ピーターソン 長尾慎太郎
4775971514


行動経済学とか心理学とかぶっている所があります。読んでおもしろかったです。でもただそれだけという本です。読んでも勝てるようになることはないでしょうが、暇なときに楽しめる本だとは思います。
posted by ロンド at 21:22| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

図解チェスの基本

チェスでもやってみようかなと思い、図書館で借りてきました。ちょっとだけやり方は知ってましたが、詳しいことは知りませんでした。

マンガで覚える図解チェスの基本
マンガで覚える図解チェスの基本小島 慎也

土屋書店 2011-08
売り上げランキング : 275712


Amazonで詳しく見る


マンガなので分かりやすい。小学生向けです。

リザイン(投了)といって自分から負けを宣言することもあるそうで・・・

セリフから
いさぎよく自分の負けを認めるということは、
強い者にしかできないことだ。

弱い者ほど、自分の弱さを認められない。
チェスにかぎらず・・・。

かっこいい。
投資にも当てはまりますね。
posted by ロンド at 13:03| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

チャーリー中山の投資哲学と堀内昭利の相場戦陣訓

読んだ本です。外為どっとコムの酒匂さんの動画を見ると、チャーリー中山さんの名前がよく出てきます。伝説のトレーダーだそうです。

チャーリー中山の投資哲学と堀内昭利の相場戦陣訓チャーリー中山の投資哲学と堀内昭利の相場戦陣訓
チャーリー 中山 堀内 昭利 長尾 数馬

実業之日本社 2010-06-18
売り上げランキング : 74586

Amazonで詳しく見る

投資の哲学ということで、ほぼ同じ考えなのですが、一箇所だけ違います。

ストップロス・オーダーを出すようでは勝てない

僕はストップロス・オーダーは出さない。僕は、ストップロス・オーダーを出すというその根性が気に入らない。なぜかというと、勝負というのは、「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」と思ってやらなかったら勝てない。保身欲があったら絶対勝てないと思うからだ。

(省略)

腹を切るときはてめえで切る。自分じゃ腹をよう切らんから、ギロチンが自動的にストンと落ちるようなものがいいといっているのだろうが、それは違う。何が違うか。自分で腹を切るだけの器量がなかったら、相場に勝てるわけがないのだ。ほとんどの人はできないから、ストップロス・オーダーを出しておくべきだ、どうの……。その根性は全く間違っていると思う。

僕はストップを必ず置きます。それは自分で損切りができないとかじゃないです。何が起こっても大丈夫なようにリスクを限定する必要があるからです。一瞬で1,000pips動いた!なんてこと無きにしも非ず。未来のことは分かりませんからね。人間の判断に追いつかないスピードで相場が動いてしまったらどうするのでしょうか。
posted by ロンド at 23:07| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

投資敗者の思考パターン

引き続き、自炊(電子書籍化)をやってます。それと同時に、もう読まないであろう本を処分していってます。ヤフオクやブックオフで売ったり、10円ぐらいの価値の本は資源ごみにだしたりです。かなり本棚がすっきりしました。もっと本を減らしてスペースを確保したいです。


読んだ本です。

投資敗者の思考パターン
投資敗者の思考パターン平田 有和

幻冬舎ルネッサンス 2011-03-10
売り上げランキング : 1811


Amazonで詳しく見る


投資で負けている方が読むと、ずばり指摘されてへこむんじゃないでしょうか。

負けている方の思考を5つのパターンに分けて解説されてます。

1. 誤った思い込み
2. 根拠のない自信
3. 無意味なこだわり
4. 希薄な猜疑心
5. 常識を凌駕する虫のよさ


どれかに当てはまるはずです。それを知るだけでも少しは投資の改善になると思います。
posted by ロンド at 23:20| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

英辞郎

英辞郎という英語辞書の最新版が出たので買いました。

英辞郎 第六版(辞書データVer.128/2011年4月8日版)
英辞郎 第六版(辞書データVer.128/2011年4月8日版)
アルク 2011-06-03
売り上げランキング : 642


Amazonで詳しく見る


英文を読んでると、知らない単語が出てきます。文脈から想像したりして補完してますが、単語を知らないと何が言いたいのか分からないときがあるので、そういうときは調べないといけません。

ネットの辞書で調べるので十分ですけど、1秒でも反応が遅いとイラッとするんですよね。すぐ知りたい。そんな人にはオフラインのソフトで検索した方がいいです。単語をダブルクリックで選択後、Ctrl+C でコピーさせれば意味がでてきます。非常に便利です。私のようなせっかちな人にはお薦めです。


それでもネットでも十分です。
Firefoxを使っている人は便利なアドオンがあります。

英辞郎 on the WEB

調べたい単語をダブルクリックするだけでネットの英辞郎で調べてくれます。結構便利ですよ。
posted by ロンド at 17:53| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

<勝負強さ>の秘密

スポーツも勝負の世界。1位と2位とでは全然賞金が違いますよね。相当なプレッシャーの中、勝たないといけない。厳しい世界だと思います。

本屋のスポーツコーナーにメンタル本がいろいろあります。そこで見つけた本を買いました。メンタル本が好きなんです。(笑)

<勝負強さ>の秘密 ~メンタルトレーナーが教える頭と体の使い方~
<勝負強さ>の秘密 ~メンタルトレーナーが教える頭と体の使い方~杉澤 修一

大和書房 2011-02-19
売り上げランキング : 252869


Amazonで詳しく見る


勝負強くなるためには、
まず「勝負とは何か」を知ることが必要です。
どんな要素で勝負が構成されているのか?
どうなれば「勝ち」なのか?「負け」なのか?
勝負強い人と弱い人では、何が違うのか?
まずは、勝負の本質を理解しましょう。


投資のメンタル本と変わりないです。メンタルを重視している人には楽しめる本だと思います。
posted by ロンド at 15:59| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?

部屋の掃除は、まめにやっています。自分の部屋がきれいだとすっきりしますよね。

パソコンの前にアルコール除菌のウェットティッシュが置いてあって、パソコン周りをそれでふいてます。便利ですよ。100円ショップにも売っています。

読んだ本です。

なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?
なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?志賀内 泰弘

ダイヤモンド社 2010-11-27
売り上げランキング : 3543


Amazonで詳しく見る



「そうじには気づきの素がある。そしてそれは、やった者だけがわかる。何かがみえてくる。とにかく、騙されたと思って、そうじをしてみなさい。そうじとは、『気づき』を教えてくれる最も安上がりで、最も簡単なトレーニングなんだ」 P.79


なるほど。ただ部屋がきれいになるってことだけじゃなく、「気づく」ための練習になるんですね。今まで見えなかったもの、見ていなかったものに気づく。チャートを見て何も気づかなかったことも、掃除をすることで気づくようになるかもしれない。

posted by ロンド at 15:06| Comment(2) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

FXメタトレーダーベストインジケータパック―MT4で稼ぐスタイルが構築できる

FXメタトレーダー ベストインジケータパック」の第2弾が発売されてたので立ち読みしてきました。

FXメタトレーダーベストインジケータパック―MT4で稼ぐスタイルが構築できる (東京カレンダーMOOKS 超トリセツ)
FXメタトレーダーベストインジケータパック―MT4で稼ぐスタイルが構築できる (東京カレンダーMOOKS 超トリセツ)バウンド

ACCESS 2011-05-26
売り上げランキング : 25045


Amazonで詳しく見る


すでにネットでインジケーター探しをされている方には必要ないでしょうけど、MT4初心者の方には解説があり役に立つかもしれません。

個人的にはRSIと一目をミックスさせたインジがおもしろいなぁと思いました。詳しくはこちら
posted by ロンド at 21:19| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

〈アイデア〉の教科書

読んだ本です。投資とは関係ないです。

〈アイデア〉の教科書 電通式ぐるぐる思考
〈アイデア〉の教科書 電通式ぐるぐる思考山田壮夫

朝日新聞出版 2011-01-20
売り上げランキング : 33003


Amazonで詳しく見る


こういう本は好きです。アイディア系の本は、ほとんど読みました。読めばすごいアイディアが思いつくってことはないでしょうけど、でも読んでよかったと思いますね。手法を考えるにしろ何にしろ、ヒントになります。
posted by ロンド at 20:47| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

FXメタトレーダー ベストインジケータパック

豪ドル/円は上昇しそうですね。83.7で抑えられているのでそこをはっきり突破したら買ってついていきます。


本屋で立ち読みしました。

FXメタトレーダー ベストインジケータパック (超トリセツシリーズ)
FXメタトレーダー ベストインジケータパック (超トリセツシリーズ)バウンド

インターナショナル・ラグジュアリー・メディア 2011-01-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る


初めてMT4を使うような人にはお得かもしれませんが、すでにMT4を使い倒している人には必要ないかと思います。ネットであるものです。
posted by ロンド at 23:54| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

ヒクソン・グレイシー 無敗の法則

今夜は雇用統計ということで、どうなりますでしょうか。良い結果が出たとしても、ドルが買われて上がった後に徐々に落ちてくるパターンのような気がしてなりません。ここ最近の動きがいまいち分からないです。


読んだ本です。格闘技はまぁまぁ好きです。昔はプロレスとかK-1を見てました。

ヒクソン・グレイシー 無敗の法則ヒクソン・グレイシー 無敗の法則
ヒクソン・グレイシー

ダイヤモンド社 2010-09-25
売り上げランキング : 12433

Amazonで詳しく見る


格闘技が好きなら知らない人はいないでしょう。ヒクソン・グレイシーです。全盛期は本当に強かった。強いオーラみたいなものがあり、日本の高田選手とかと戦いましたが、圧倒的な強さで相手にしてませんでした。人類最強の男です。


「柔術とは何か」に、こう答えてます。

自分自身を理解するシンプルな方法で、基本的には負けない人間になれる術だ。

自分自身を理解するって結構重要ですね。

勝つことを優先したことはない。何よりも大事なのは、生き残ることだ。

投資と似ています。
posted by ロンド at 19:43| Comment(2) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

勝負運の法則 「ツキ」と「実力」の関係

1月はよくわからない相場でした。ドルが強いのか弱いのかはっきりしません。指標は結構いいと思うんですけれども。


読んだ本です。将棋はできますが、めったにやりません。

勝負運の法則―「ツキ」と「実力」の関係勝負運の法則―「ツキ」と「実力」の関係
谷川 浩司 谷岡 一郎

PHP研究所 2002-02
売り上げランキング : 615146

Amazonで詳しく見る


将棋の世界も相場の世界と似たところがあります。勝負のみどころとか、勝ち方は参考になりますね。

・挑戦しつづける人間が、長い目で見れば絶対に勝てる
・連勝・連敗は必然に過ぎない
・普通の実力を出すことがツキを呼ぶ
・自分の原点に立ち返ってこそ、自信を取り戻せる
・実力があっての運である
・度胸ある人間が、勝負を制す
・基本的長所を残し、他者の長所を取り入れる
・自己管理ができない人間に勝負師の資格はない
・積極的にストレス解消を行う
・勝負は芸術ではない、勝てばよい
・与えられた時間でベストを尽くすのがプロである
・自分を客観的に見る
・勝つために負けない形を知る
・過去の運より現在の実力を信じる
・競争、挫折こそが、成長への源泉である
・勝ち続けた人間ほど、負けを取り戻そうとする
・「負けました」は、次の勝利につなげるための区切り
・勝者ではなく、敗者から学べ
・過ちを繰り返すことが「過ち」である
・「努力しても報われないことがある」ことを受け止める
・粘りが、壁を破る

部分的なキーワードを抜き出しました。その他いろんなことが会話形式で書いてあります。どれも結構重要なことだと思います。
posted by ロンド at 21:03| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

騙されないための世界経済入門

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。


 お正月はどこにも行かず、家でゴロゴロしております。普段の週末と変わりません。いつも通りです。

 2010年もたくさんの本を読んでいきます。「投資」をキーワードに幅広く知識を広げていきたいです。投資で儲けたお金を本に投資します。


 というわけで、今日読んだ本です。

騙されないための世界経済入門騙されないための世界経済入門
中原圭介

フォレスト出版 2010-11-22
売り上げランキング : 217

Amazonで詳しく見る


 中原圭介さん本はどれも一度は読む価値ありです。これも読んでよかったです。

 アメリカ、欧州、中国、日本と分けて分析されてあり、経済素人の私には読みやすかったです。中身は時事的な内容なので読むなら早い方がいいかと思います。賞味期限ありです。
posted by ロンド at 14:23| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

手離す技術

 クリスマス相場だからレンジになると思ったら、結構動く相場になっている感じがします。ボラが大きいというのかな。手を出さず静観してます。


 読んだ本です。

手離す技術 20年間無敗、伝説の雀鬼の「執着転換力」手離す技術 20年間無敗、伝説の雀鬼の「執着転換力」
桜井 章一

講談社 2010-06-22
売り上げランキング : 59837

Amazonで詳しく見る


 桜井さんの本は相場をやる人にとってどれも読む価値があると思います。勝負師の考え方というのは共通してますね。

 「気づく」というのは自分自身の中で起こることであって、他者から教えられるものではない。他者ができるのは、きっかけを与えることくらいだ。「気づく」のはあくまでもその人自身なのだ。

 人から教えてもらって気づくこともあると思いますが、基本は自分で探して見つけてるものですね。
posted by ロンド at 17:39| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

絶対ブレない「軸」のつくり方

 先程の外為どっとコムのセミナーでは、来年は円高予想でした。この前のセミナーでは円安予想と、今まで4つぐらいのファンダメンタルセミナーを見てきましたが、円安円高半々です。専門家も意見が分かれてます。専門家の意見が分かれているのに、素人に来年のことなんて分かるわけないっちゅーねん。テクニカルで勝てれば、それでいいんです。


 買って読んだ本です。題名買いしました。

絶対ブレない「軸」のつくり方絶対ブレない「軸」のつくり方
南 壮一郎

ダイヤモンド社 2010-12-10
売り上げランキング : 70

Amazonで詳しく見る


 著者の破天荒な行動に驚愕するばかり。すごいです。なんでも結局は行動力なんですよね。

 この本をまとめると、この2文です。
 Believe in yourself

 ドアは自分でこじ開けるもの


 自分のやってきたことを信じたいし、間違っていない・・・はず。

 来年は勝負の年にしたいです。(毎年勝負の年にしているんですけどもね)
posted by ロンド at 23:33| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする