2012年11月16日

日本経済新聞:映像プレーヤー

毎日、市況の動画を見るようにしてます。

日本経済新聞:映像プレーヤー
www.nikkei.com/video/

株をやっている人は日経CNBCを見ているのでしょうか。
posted by ロンド at 22:59| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

グランビルの2番

この記事の動画を見ました。

カリスマブロガー・FxBさんに聞いた!(2)“2年間毎月負けなし”の3大手法とは!?
http://zai.diamond.jp/articles/-/138162




「グランビルの2番」というキーワードが出てきたので、ちょっとチャート上で見てみました。

ドル/カナダドルの日足です。
usdcad20121113.gif

水色が20日移動平均線です。チャート上のAがグランビルの2番、そしてBがグランビル3番だと思います。ちょうどうまく上昇してます。たしかに2番で買うのがベストかもしれませんね。個人的にはAの直近高値を超えたところで買いたかったです。もう遅いですけど。
posted by ロンド at 16:04| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

上田ハーロー イブニング・フォーカス

最近知りました。USTREAMで毎日放送されてます。

上田ハーロー イブニング・フォーカス
http://www.ustream.tv/channel/uedaharlowef

一目均衡表のテクニカル分析もされてます。




Video streaming by Ustream

最初の広告が邪魔ですね。
posted by ロンド at 19:19| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

テクニカル Now

FXCMで毎日動画のテクニカル分析をやってたんですね。

「テクニカル Now」 月曜〜金曜 16:00から配信
http://www.fxcm.co.jp/seminar/webseminar_technical.html

USTREAM
http://www.ustream.tv/channel/fxcm-seminar

たまーに見てみようかなと思います。
posted by ロンド at 18:56| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

じこはおこるさ

歌詞が投資に当てはまる、すばらしい歌です。(笑)




暴落、暴騰って突然なんですよね〜。やはりストップを置くべきだと思います。

 思いつきでやると きっと 失敗するよ
 幸運の女神は気まぐれだから
 ウキウキしてるとまっさかさま
 忘れないで気をつけてね いつだって


為替の神様も気まぐれです。(^_^;)
posted by ロンド at 09:24| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

手法は変えるべきか

ある番組で知った名言です。

    変らずに生きてゆくためには、自分が変らねばならない。


映画「山猫」での台詞だそうです。

決めたルールに従うのは当たり前ですが、ルールを少し改良するということはたまーにあったりします。それはバックテスト(検証)の結果が良かったときになります。めったにないですけど。

相場は常に変化していますし、自分の生活スタイルにも合わせないといけない。多少の柔軟性は必要なのかなと思ったりもします。考え方そのものは変わりませんけど。



山猫
B005ADK2E6
posted by ロンド at 19:33| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

チャートリーディング

FX チャートリーディング マスターブック 〜為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!
井上義教・株式会社オスピス
4478014272

この本を書かれた井上さんの録画セミナーを見ました。手法も考え方も非常にシンプルで分かりやすかったです。

今回の手法は移動平均線を使ったもので、5日、20日、75日期間を使ってました。

5日=1週間、20日=1ヶ月、75日=3ヶ月

という感覚だそうです。


ドル円の日足です。表示させてみました。
usdjpy20120915.gif

移動平均線で見ると売りで勝負でしょうね。ただ昨日はかなりかなり上げたので今からのエントリーはやめた方が良さそうです。売りチャンスを待ちたいです。


ところでセミナーのチャットで「MTF(マルチタイムフレーム)はやらないのか」という質問をされてた方がいたのですが、3種類の移動平均線を使う時点でMTFの役割をしているのではないかなと思いました。
posted by ロンド at 12:35| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

フィボナッチファン

FXをはじめた頃はフィボナッチファンを表示して見てた時期があったんですが、今は見なくなりました。普通にフィボナッチリトレースメントがいいのかなという気はします。

豪ドル/円の日足です。
audjpy20120906.gif

フィボナッチファンは始点と終点の縦軸でフィボナッチリトレースメントと一致します。

今はフィボナッチファンの50%の位置ですね。ここで跳ね返るのか、さらに下落するのか。
posted by ロンド at 17:21| Comment(2) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

人って変わるもんだよね

自動売買反対だった全米最強FXコーチがついに導入したEA「ワラボット」とは?

あんだけシストレを否定してたのに。まぁ別にいいけど。


「卵はひとつのカゴに盛るな」で、ひとつのカゴにすべての卵を入れておくとカゴを落としたとき、すべての卵が台なしに……。FXも同じで「今日通用したやり方が明日も通用する」保証はどこにもない。複数の手法、やり方を組合わせたり、「FXと株」、「FXと不動産」など資金を分散しながら投資している人は多いはず。ブラッドリーさんは手法を分散するとともに、「裁量+EA」のポートフォリオを構築しようとしている。


EAをすることでポートフォリオとなるのでしょうか。ちょっと違うような。
posted by ロンド at 09:14| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

SBI証券のマーケットトピックス

SBI証券の[マーケットトピックス]を1日1回見てます。無料で公開されてます。

バックナンバー

有益な情報とかじゃなく、チャートがあるので見やすいです。数字と文章だけの解説はちょっと分かりづらいんですよね。だからちょっとお手本にと思ってます。

人によっては[インターバンクの声]の方がおもしろいかもしれません。
(「ふーん」と思うぐらいか・・・。)
posted by ロンド at 17:07| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

検索でトレンド分析

QE3が言われるようになってきました。その傾向を知るツールがGoogleにあります。

Google Insights for Search
http://www.google.com/insights/search/

とりあえずこんな感じでフィルターをしてみました。
QE3.jpg

結果
googleQE3.jpg

右肩上がりとはなってます。けど、本当にあるのかどうか、こればっかりは分かりませんね。

まずは来月の雇用統計が注目されると思います。あまりにも悪い結果だとQE3となるでしょうね。
posted by ロンド at 10:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

バックテストはバックテスト

裁量に関してのバックテストはExcelを使ってやってます。Forex Testerも持ってますが、Excelの方が後で分析しやすいかなと。ただし入力は面倒です。


先月のユーロ円のバックテストです。結果を計算して、グラフにして出してます。

20120818.jpg

20120818g.jpg

バックテストではうまくいっているように見えますが、実際はそう甘くないです。pips数は半分ぐらいになります。悲しいことに。

そもそもこのバックテスト自体あやしい。先の見えるチャートなので自然と自分の都合よく解釈してしまうというのかなぁ。ルール通りやっているつもりなんですが、それがなかなか。しょせんバックテスト、リアルとは違いますね。

でもバックテストをやるしかないし、信じるしかない、と思ってます。
posted by ロンド at 22:42| Comment(2) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

使える移動平均線

移動平均線の期間をどうしようか迷いませんか。基本設定で多い14、20とか、有名なフィボナッチ数だったり、いろいろありますよね。

正直どれでもいいんでしょうけど、やはり根拠がほしい。となると1日24時間である「24」しかないと、1時間チャートの話になりますが個人的にはそう思ってます。

そして終値ベースの移動平均だけでなく、高値と安値の移動平均も考えないといけないのではないかと。正しいかどうかは分かりませんが・・・

20120815.gif

ちょっとエンベロープみたいですけど、2本の点線を含めて1本の太い移動平均線と考えてます。
posted by ロンド at 15:57| Comment(4) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

「〜した」

「〜しそう」(推量)でトレードすると痛い目に遭う。

【例】
・ゴールデンクロスしそう
・高値更新しそう
・トレンドライン割りそう


「〜した」(過去形)でトレードするべきだと思った。

【例】
・ゴールデンクロスした
・高値更新した
・トレンドライン割った
posted by ロンド at 09:41| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

Pin

こういうヒゲの長いのを

pinbar.jpg

英語で「pin bar」というのですけども、


ピンって・・・

pin48_white.png

このピンだと思ってたら、




ディズニースーパーゴールド絵本 ピノキオ

Pinocchio(ピノキオ) の Pin だったんですね。

だから、ヒゲの部分も英語だと nose(鼻)となるのか!ひらめき
posted by ロンド at 10:46| Comment(2) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

トレード日誌の自動化

トレード日誌書いてますか?

私の場合ですが、Wordで全て書いてます。別に普通のノートでもいいのですが、どうしても見ているチャートを残しておきたいというのがありまして、Wordしかないということになりました。他のブログでEvernoteに書いているという方もいらしたのですが、まぁそれもアリだと思います。私のようにUSBに入れて持ち歩くこともないですし、Evernoteは本当に便利です。

ではチャートを画像にして適度な大きさに編集してからWordに貼り付ける、その作業をエントリーとクローズのたびにやるのはちょっと面倒。なのでそこは自動化させてます。

マウスやキーボードを自動化させるソフトはいろいろあります。

Vector > [Windows] > [ユーティリティ] > 操作関係

フリーソフトもたくさんあります。いちばん有名なのがUWSCでしょうか。

私はある方から教えていただいた「RocketMouse Pro」を使ってます。フリーソフトじゃなく、有料のソフトで5,000円ぐらいしますけど、非常に便利。そして簡単。スクリプトが分かりやすいです。

FXdiary.jpg

MT4とWordを起動した状態でクリックすれば自動でチャートを貼り付けてくれますし、日付や時間を書いてくれます。あとは自分でコメントを書いて保存して終了です。

できるだけ無駄な作業はパソコンにやらした方が楽です。
posted by ロンド at 09:35| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

CFTC's Commitments of Traders

OANDAではシカゴのIMMポジションが土曜日にはグラフにして見られるんですね。いつもは外為どっとコムのIMMポジションを月曜日に見てました。こちら

ブログにも貼り付けられます。



オージーを見ると買いポジが上昇してますが、どうなんでしょう。ちょっと疑問。上値も重いと思います。
posted by ロンド at 12:12| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

MoneyShow.com

最近見ているサイトの紹介。(英語になります)

MoneyShow.com
http://www.moneyshow.com

読めば勝てるようになるということではないです。普通の一般的な記事です。

トレードに関することですと、

[TRADING] -> [Strategies & Technical Analysis]
[TRADING] -> [Currencies & Forex]

になるでしょうか。へーなるほどなぁーと思いながら参考程度に読んでます。
posted by ロンド at 13:31| Comment(2) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

NYFP

NYから為替情報を教えてくれる動画です。(メガネ萌え)



ピボットを見てるんですね。


前にも紹介しましたが、もう一度ForexTV.jpを紹介。



この2つのチャンネルはYoutubeに登録して毎日見てます。

ForexTVジャパンの浅野さんのブログもあるので、こちらもどうぞ。お薦めです。
「外為ガイドブック---外国為替取引の基礎を解説」
http://blog.goo.ne.jp/gaitame-univ
posted by ロンド at 08:46| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

Barchart.comでわかること

「Barchart」というサイトがあります。

http://www.barchart.com/

その名の通り、いろんな投資銘柄のチャートを表示してくれるサイトです。

FXのことを知りたいので、「FOREX」タブをクリックしてください。




中央の表でドルを基準とした通貨がどれだけ動いたかが分かります。ドルストレートですね。

barchart1.jpg

これを見た感じだとドルストレートの中では、ドル円がよく動いたことになります。


さらに上の「Forex Heat Map」をクリックしていただくと、

barchart2.jpg

日足のオープンとクローズの比率を表にしたものです。どの通貨ペアが動いたのかが分かります。昨日は豪ドル/円の売りが正解だったかもしれませんね。ポンド円よりドル円の方が動いたのか。

よく動いているメジャーな通貨ペアを選ぶというのも1つのやり方としてあるのではないかと私は考えてます。
posted by ロンド at 12:13| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする