2016年11月09日

トランプショック

トランプ大統領となりましたね。アメリカは大丈夫でしょうか。

正直任期4年間はアメリカは混乱すると思うし、その混乱は世界に波及します。ということは世界経済は不況へ進む。=円高? 私の予想です。

ドル円は下げてから今は上げてます。この上げは何なんでしょう。

usdjpy20161109.png

ドル円よりも株価です。今日のダウがどうなるのかそこだけ注目したいです。「トランプショック」という名が歴史に刻まれなければいいのですが。。。
posted by ロンド at 22:07| Comment(0) | FX | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

次に作りたいインジは? [自動チャネルライン]

スレッドを見てて、

Something Interesting You Can Post Here
http://www.forexfactory.com/showthread.php?p=9235488#post9235488

CnakeLnCHs.mq4というインジが自動的に平行線を引いてくれるのは面白いなぁとは思った。

cnake.png

表示させてみるとわかるのですが、うまく当てはまるときとそうでないときがはっきりしています。これでは使えないです。しかし自動的にラインを引いてくれるものは便利だなぁとは思いました。自分でロジックを考えて作ってみたいです。
posted by ロンド at 23:03| Comment(14) | FX | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

ひまわりFX Eveningチョイス

たまには堅苦しくないFX動画もいいんじゃないでしょうか。



日替わりでかわいい女の子が毎日16時に配信ということです。気分転換にはなりそう。
posted by ロンド at 21:34| Comment(0) | FX | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

トレードの振り返りに見るといいサイト

(今日から毎日ブログを更新したいと思います。)

さて、土日に一週間の相場を振り返るのですが、

what_happened.png

って時があります。

どこのFX業者もニュース配信してますし、検索すれば出てくるのでしょうけど、私はこちらを利用してます。

フジトミ
https://www.fujitomi.co.jp/

全然聞いたこともない会社かもしれません。。。証券会社でしょうね?

それで、マーケット情報→株式・FX市場→NYタイムの

株式・FX市場情報(NYタイム)
https://www.fujitomi.co.jp/stockfx/stockfx_category/nytime/


米蔵(ヨネゾウ)さん(誰?)がチャート付きで後日解説してくれます。すぐに見れるので便利です。

ドル/円はヒラリー候補のメール問題再捜査で失速!

ヒラリーさんの再調査だったということが分かります。ドル円しか分からないのですが、どう動いたのか一目瞭然です。画像だけダウンロードやプリントアウトして、トレード記録や日記に張り付けるのもいいかもしれませんね。
posted by ロンド at 20:59| Comment(2) | FX | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

注目しているFX業者「デューカスコピー・ジャパン」「AXIORY」

個人的に注目していきたいFX業者があるので紹介したいと思います。
言っておきますが、2社からお金は貰ってませんよ。(笑)
具体的に何を注目しているのかといいますと、ずばり!取引ツールです。プログラムができ、MT4と似ています。


まずは「デューカスコピー・ジャパン」です。スイスの会社です。

デューカスコピー・ジャパン【公式サイト】
https://www.dukascopy.jp/

取引ツール名が「JForex」です。やりたいことは何でもできます。搭載されているインディケーターも200以上あったりしますし、マニア向けのプラットフォームでしょう。本当に何でもできるのでちょっと楽しいです。

プログラム言語はJavaになります。


次に最近教えてもらった「AXIORY(アキシオリー)」という会社です。海外では有名らしいです。

AXIORY(アキシオリー)【公式サイト】
https://www.axiory.com/jp/

MT4も使えますけど、あえて「cTrader」に注目です。
cTraderのWeb版は自作したインジとかも使えるみたいです。ただマックだと魅力半減になるかもしれません。

プログラム言語はC#になります。またC#をやる日が来るとは・・・。


両社とも国内ではなく海外のFX業者ということですね。それだけが気になるところ。

今後は「JForex」と「cTrader」、そして「MT4」、それぞれ作ったインジケーターをオープンソースで公開していけたらいいなぁと思います。
posted by ロンド at 22:34| Comment(25) | FX | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

オープンオーダーインジケーター

OANDAでキャンペーンやっていることを知りました。


オアンダ オープンオーダーインジケーター 先行ダウンロードキャンペーン!!

http://www.oanda.jp/campaign/mt4/

オアンダにしかできないインジですね。欲しい人は多いと思います。
どんな感じなのか、一度は使ってみたい。でもたぶんずっと使い続けることはないと思います。他人のポジションを見てもどう判断すればいいのか、自分には難しいです。


昔、ポジションの画像を取得して表示させてみようと試みたことがあります。

OANDAの未執行注文(Open Orders)と未決済ポジション(Open Positions
http://www.oanda.jp/analysis/forex-order-book.php

見事に挫折しました。





オアンダからYoutubeでどんなインジか公開されてます。



いまいちよく分からないですね。
posted by ロンド at 22:50| Comment(0) | FX | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

「投資戦略フェア2015 秋 in 大阪」に行く予定

大阪で「投資戦略フェア2015 秋 in 大阪」が開催されます。

詳しくはこちら
http://www.tradersshop.com/bin/mainfrm?p=topics/seminar/151121

選んだのがこちらです。
「経済を読む これから日本でおきること」 中原圭介
「FX短期トレードテクニック」 バカラ村
「運とツキを招く実践トレード」 ついてる仙人
「市場心理から読み解くトレードの王道」 Mr.HILTON
「FX友の会」 奈那子&志摩力男&西原宏一&松崎美子&まさにゃん


土曜日暇なので行ってきます。懇親会もあるようですが、これは行きません。

誰か行く方いらっしゃいますでしょうか。私と会ってみませんか。



こんな顔してます。気軽に声をかけてください。
posted by ロンド at 22:33| Comment(5) | FX | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

黒田さん

4年ぐらい前かなぁ・・・。

もっと前かも知れませんが、ひまわり証券のセミナーを見ていた時期がありまして、

ひまわり証券セミナー
http://sec.himawari-group.co.jp/seminar/

黒田真人さんの動画をよく見てました。たしか毎日更新してたような気がします。

それでひまわり証券が業績悪化した影響か黒田さんが辞められて、それ以降どうなったのか知らず、いつしか記憶から消えてました。


たまたまググってたら表舞台に復帰をされてるようで、

FXはこれで勝てる! 黒田のFX塾
http://ftty.jp/


YouTubeでも相場分析されているのでしょうか。



昔と変わってません。考えは一貫してます。

黒田さんの相場分析は、ほぼ水平線のみで非常にシンプルです。そして必ず長期足から見ること。そこがいちばん好感持てるところです。たぶんこれからも変わらないでしょう。基本重視で個人的には参考になる部分があると思ってます。特にすごいことをやっているわけではありません。動画をつまらないと思うかもしれません。しかしそこがいいんです。


efx.com証券でもセミナーをされているみたいです。

efx.com証券 セミナー
http://seminar.sec-efx.com//index2.php

お暇なときにどうぞ。


なんか絶賛してますが、信者でもなんでもないんで。
posted by ロンド at 22:58| Comment(8) | FX | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

やっと届いた

外為どっとコムから掃除機が届きました。(詳しくは、記事「第2回 バーチャルFX second round~選ばれし十二神~」から)


dyson.JPG

結果が出てからどんだけ待ったか。あまりにも遅いのでどうなったのか2回も問い合わせをしてしまいました。外為どっとコムさん、本当にごめんなさい。

とりあえず賞品は本当に届くということであります。これから受賞される方、発表後1ヶ月以上待つことになると思います。耐えてください。



ちなみに第3回も参加しているのですがハイレバをやりロスカット連発で撃沈しました。ふらふら
もう諦めてリアルの方をがんばります。
posted by ロンド at 18:40| Comment(9) | FX | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

楽天

FXCMのリアル口座をODL時代から持ってます。それはMT4を使うためです。


楽天証券株式会社による当社全株式取得について

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

本日、平成27年4月1日付で楽天証券株式会社によるFXCMジャパン証券株式会社の全株式取得が公表されました。FXCMジャパン証券は楽天証券株式会社の子会社となる予定でございますが、お客様へのサービス・取引システム等に一切変更はなく、弊社はこれまで通り営業を続けてまいります。

弊社は今後、楽天証券株式会社と協議を重ね、お客様のお取引に役立つサービスの向上とより良い商品の提供に努めてまいりますので、引き続きFXCMジャパン証券をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

http://www.fxcm.co.jp/news/detail/2015/224e8d000000062d.html



すごいですね。まさかフランショックでこうなるとは。たった2ヶ月前の出来事です。FXCMは相当お金に困ってたのでしょう。

というわけで、即解約です。(笑)

それは冗談ですけど、正直あんまり楽天が好きではないので、気持ちは複雑です。楽天という名前が嫌なだけです。サービス、システムは変わらないと言ってますが、今後絶対変えてきます。MT4さえできればいいのですが、先のことは分からないです。しばらくは様子見ですね。そういえば、ついこの間決まった口座維持費というのはどうなるのでしょう。。。

raku.png

アイコンも[楽]とか[R]になりそうだ。
posted by ロンド at 19:37| Comment(4) | FX | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

FxProのMetaTrader5を使ってみた

FxProがFxPro MetaTrader5をリリース

【ロンドン2015年3月17日PRN=共同通信JBN】
 FxProはFxPro MetaTrader5のリリースを発表した。3月16日(月)稼働のメタクオーツ(MetaQuotes)プラットフォームにより、トレーダーは新たな主要取引プラットフォームでFxProの優れた取引条件と公正な取引方法を利用することができる。

 カウントダウン方式を好むもののメタクオーツのプラットフォームで取引したいトレーダーに最適のFxPro MT5は、時間枠や描画ツール、売り買い指し値注文、ティックチャート取引、全面板情報の充実など多くの面で従来のものをアップデートしている。アルゴトレーダーはMT4と同様、統合開発環境EA(エキスパートアドバイザー)が十分に提供される。

http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201503178578/



というわけで、デモ版をダウンロードしてインストールしてみました。

FxPro MT5
http://www.fxpro.jpn.com/trading/platforms/mt5/desktop


FxProは為替じゃなく、ダウ先物とか金、石油を見るときに使ってます。

fxpro.gif

アイコンの違い分かりますか? 若干にじんでいる方がMT4です。フォントの違い?はっきり区別できるようにしてほしいです。

使ってると、「ピンポーン」と音が鳴るのは何でしょうか?
誰か教えてください。



さて、New MT4はMT5に近づきましたが、MT5にしかないことも結構あったりします。その一つが板情報です。

fxproboard.jpg

高速で動くので何がなんだか。。。
株とかで板を使ったスキャルをやる人はこれで分かるのでしょうか。何かあるのかなぁ。。。


MQL5 COOKBOOK: HANDLING BOOKEVENT
https://www.mql5.com/en/articles/1179


インジケーターを使ってもう少し分かりやすくしたいです。それで何か分かるのかどうか、どう使うのか分かりませんけど。高値安値でのブレイクアウトのときに見るべきなのか。うーん・・・。

その前にデモの板情報って本当に正しいのか? リアル口座と違うとか?怪しい。
posted by ロンド at 19:25| Comment(8) | FX | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

勝手にブログ紹介(いいのかな?)

「OnChartEvent」でググってたら神ブログを発見しました。

(´・ω・`;)ヒィィッ すいません
http://fatbald.seesaa.net/

MQL4のコードで参考になることばかり。クラスを使いこなしてます。


しかも、

MT4のバックテストで裁量トレードの練習(簡易的な裁量トレードテスタ)
http://fatbald.seesaa.net/article/411257305.html

backtester2.jpg

私より先に作っておられました。これは本当に知りませんでした。もしかしたら探したら他にもあるのかもしれません。公開していないだけで作っている人もいるでしょうね。

こちらはEAをセットするだけで練習できます。自分が作ったものはEA+インジとなってます。テスターではEA側のOnChartEvent()が使えないということで、インジでするしかないかなぁと。

他にもオリジナルインジケーターをオープンソースで公開しています。更新が楽しみです。いろいろ勉強させてもらいます。( ・ω・)






恥ずかしながら自分が作ったもの
【MT4】Strategy TesterでManual Backtestをする(ほぼ完成版)

次はMT5版を作ろうかなと。すでにあるのかも?
posted by ロンド at 09:04| Comment(8) | FX | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

第3回 バーチャルFX ~桜舞う、月夜の宴~

来週から第3回バーチャルFXが始まります。(外為どっとコムの回し者ではありません)


バーチャルFX
http://www.virtualfx.jp/

開催期間
2015年3月2日(月)AM8:00~2015年5月23日(土)AM5:30

賞品
1位:現金10万円
2位:Nexus 9 Wi-Fiモデル 16GB
3位:ソニーデジタルハンディカム
4~5位:パナソニック ラムダッシュ
6~10位:松坂牛 ロースステーキ300g


現金以外は特にほしいものはないです。(髭剃りは電気シェーバー派 or T字のカミソリ派ですか?私はずっとカミソリです。)

また参加しようと思います。前回4位だったので、3位以内を目標にしたいです。

デモトレードです。リスクゼロです。損することはありません。といった意味でも、フォワードテストとしてやってみるのもありかと思います。うまくいかなかったらやめたらいいわけです。しかしやり直しはできませんので注意してください。(『バーチャルFX』の禁止行為について



勝つためのポイントは2つあると思います。

1つは、ハイリスク&ハイリターンです。普段のトレード以上のハイレバになると思います。そうなると資金管理、リスク管理ですね。どれぐらいでやるべきなのか、自分のトレードにあった枚数でやらないと退場となってしまいます。勝負するところでは勝負しないといけないです。ナンピンするのか、ピラミするのか、いろいろ考えられます。

2つ目は、1位の動向です。「?」って思うかもしれませんが、1位というポジションは非常に重要になってきます。1位を基準として資金管理ということも考えないといけなくなります。マラソンのペースメーカー的な役割をしてきます。そういった意味でも1位になると有利に進めることができます。麻雀とかのゲームと一緒です。

あとはどうトレードするのかですね。意外とポン円を日足でトレードするというのもいいかもしれません。
はたしてどうなりますでしょうか。
posted by ロンド at 21:19| Comment(0) | FX | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

第2回バーチャルFX4位のトレード記録を全公開

記事「第2回 バーチャルFX second round~選ばれし十二神~」の続きです。


まずトレード記録を公開します。

エクセルファイルです。
demo_trade.xlsx

デモなので参考にならないと思います。


勝率とPFはこんな感じでした。

exceltabel.jpg

普段はこんなに勝率はよくありません。6,7割あればいいなぁという程度です。
PFが最低限のラインです。2以上は確実にほしいです。勝率を落としてでも利益を伸ばさないといけませんでした。


総利益推移です。

graph.jpg

超絶ドローダウンを喰らってます。これはフランに手を出してロスカットです。^^;

しかし間違ってはいないと思ってます。勝つためにはどこかで大勝負しないといけません。ボラがでかいフランは絶好のチャンスだと思いました。半か丁、大博打。デモだからできます。しかし大失敗。その後すぐに取り返しましたが、あとは上位に追いつくのが精一杯でした。ここが最大のポイントだったかなと思います。まぁ後からはいろいろ言えますね。

そんなわけで、4位のトレードはこんな感じです。参考になりましたでしょうか。もし第3回が開催されましたらこれ以上のレベルが求められることになります。

なぜなら・・・





私が4位の成績を公開したから。ふふふ。   (つづく・・・)
posted by ロンド at 21:48| Comment(0) | FX | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

第2回 バーチャルFX second round~選ばれし十二神~

外為どっとコムでバーチャルFXというのをやってます。

バーチャルFX
http://www.virtualfx.jp/

開催期間
2014年12月1日(月)AM8:00~2015年2月21日(土)AM6:30

第2回が今日終了しました。


賞品
1位:現金10万円
2位:ソニー 3D対応ヘッドマウントディスプレイHMZ-T3
3位:CANON EOS Kiss X7 ダブルズームキット
4~5位:ダイソン DC61 モーターヘッド(アイアン/ニッケル)
6~8位:松坂牛 600g
9~12位:たらば足半殻付(ビードロ仕上げ)



実は参加しまして、コツコツとやった結果・・・

virtualfx2.jpg

4位でした。掃除機ゲットです。

しかし1位とかなり差を開けられました。どうせやるなら1位になりたかったです。

あくまでデモトレードです。リアルとは違います。

ただ同じ条件でやるゲームとしてはおもしろいと思いました。リアルトレードなら資金がプラスにさえなれば全然OKです。しかしこの場合はそうもいきません。明らかな敵がいるわけです。そこには微妙な駆け引き、心理戦、それぞれの思惑があります。全然関係ないのですが、9位のたらば足半殻付はカニが嫌いな私には最悪です。(ちなみにエビも嫌い)


というわけで、後日、自己分析と言う名の反省会(言い訳、後付け解釈)をします。(つづく・・・)
posted by ロンド at 19:06| Comment(4) | FX | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

【MT4】70ティックチャートを表示してみました

コメントから

ローソク足は通常時間単位で作れておりますが、かずえもんさんのブログを拝見したら、チック足の本数を基準にローソク足を作る手法が書籍になっている事が書かれていました。
今は、特定の証券会社がチック足の本数を使ったチャート表示が出来るようですが、MT4で同じようなローソク足が出来ないでしょうか。
http://fxdeman1oku.blog53.fc2.com/blog-entry-815.html

もし、このローソク足が出来れば色々検証できそうなので、是非よろしくお願い致します。



ティックチャートと言えば、高速で動く線をイメージします。

tick.jpg

トレードでは使ったことないかな。


これはおもしろそうということで、インジケーターを作ってみました。

tickChart.jpg


tick_chart.mq4 (2015/02/05 ver1.1)
MT4 Build765で作成・動作確認しています

最新バージョン(ver2.0)を公開しました。(2015/02/23) こちら 


MT4の特性上ラインチャートでの表示となります。そしてどのタイムフレームでもいいのですが、1分足を推奨とします。

ラインチャートは無色でお願いします。

linechart.jpg

逆にわざと表示させるのもアリです。


右下にカウンター表示させました。上の画像では 40/70 [23秒/本] となってます。70tickで1本のロウソク足を作り、今は40tick目、そして一本前のバーを作るのに23秒かかったということです。

MT4はティックの過去データはありません。なのでしばらく放置してデータを貯めることになります。

チャートの性質上、縦軸のスケールの変更もいまいちできません。MT4の仕様と思ってください。



作ってからググって知ったのですが、すでにfaiさんも作成されてます。

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする。
http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20090813/1250090689




具体的な使い方など、参考となる本が2冊出版されています。

フルタイムトレーダー完全マニュアル
ジョン・F・カーター
4775970852


この本では233期間になってます。233というのはフィボナッチ数だからだそうです。

本書から
 スキャルピングではティックチャートを使うのがベスト
 私がスキャルピングでこのチャートを用いるのには理由が2つある。ひとつは、売買頻度が増すにつれて、通常の時間枠より足の生成速度が速くなるからだ。例えば2分足チャートでは、売買頻度にかかわらず2分ごとに足が1つ生成されるだけだ。これに対してティックチャートでは、売買頻度が減ればシグナルの点灯速度も減少する。したがって、市場に動きがないときにはトレーダーの足は自然に市場から遠のくことになる。もうひとつは、ビットのトレーダーたちには2分足や5分足チャートといった時間枠に対する概念がないからだ。彼らが注目するのは実際の売買頻度であって、2分足チャートにおけるブレイクアウトなど彼らには何の意味もない。


“時間枠に対する概念がない”というのはどうなんでしょう。。。



FXスキャルピング ――ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門
ボブ・ボルマン
4775971670

こちらは70ティックチャートです。20期間EMAと表示させてます。インジケーターで移動平均線、ボリンジャーバンドも表示させたかったのですが、挫折しました。orz
要望があれば再チャレンジしますが、誰かやってほしいです。^^;

両方の本を読んだつもりだったのですが、このインジを作ったことで再読します。どんな内容だったか忘れてしまいました。


上のブログのかずえもんさんは34に設定しています。人それぞれトレードに合った期間があるのでしょう。主にスキャルピング用になるかと思います。1時間、4時間足での高値安値ブレイクアウトで見るのがいいのでしょうか。いろいろと検証してみます。
posted by ロンド at 20:59| Comment(6) | FX | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

【年忘れ】24時間FX検証合宿2014

勝つためにやること、それは検証(バックテスト)しかありません。

というわけで、新しい企画を考えてみました。


【年忘れ】24時間FX検証合宿2014

裁量での検証、EA作成など、自分の手法確立を目的とします。

[日時] 2014年12月31日0時から31日24時までの大晦日

・参加は自由です。
・寝てもいいですが、基本24時間検証を続けるものとします。


LINEを使える方はLINEのグループを利用します。

そして元旦に参加者全員にLINEでレポートを公開してもらいます。

内容は「やってみたけど、うまくいかなかったこと」です。99%は失敗することだと思います。それでいいです。自分で苦労して見つけた手法をわざわざ公開する必要はありません。Word、pdf、パワポ、テキストファイルなどでまとめたり、作ったインジやEAなど、試したけどいまいちだったことを参加者全員で共有しましょう。

大晦日に思いっきりがんばってみませんか。2014年最後に新しい発見があるかもしれません。

参加お待ちしております。(まずはコメントをお願いします)



追記:2014/12/30
申し訳ありませんが、中止とさせてもらいました。本当にすみません。
posted by ロンド at 10:20| Comment(2) | FX | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

MT4のVolume(tick数)と出来高の相関関係

いつもはFxProのMT4でダウをチェックしています。1時間足か日足で見ることが多いのですが、日足に出来高を表示させてみようと思い、データとインジケーターを作ってみました。Volumeではないです。


まずデータが必要になります。いろいろググって探したのですが、いいものが落ちていなかったので、

Google Finance
https://www.google.com/finance

こちらから自分でデータを作りました。

Excelファイル(.xlsxファイル)です。ついでにS&P500とNasdaqも作りました。Excelでの検証に使ってください。

Dow.xlsx
SP500.xlsx
NASDAQ.xlsx

(2000年1月~2014年11月26日までのデータ)


MT4に読み込むためにcsvファイルに変換です。

Dow.csv

このファイルは[MQL4]フォルダー内の[Files]フォルダーに入れてください。


次にインジケーターです。

stock_volume.mq4  (2014/11/27 ver1.0)
(MT4 Build745で作成・動作確認しています)


Volumeと一緒に表示させてみました。日足です。

dowvolume.jpg


ある程度似た傾向にあるのかなぁと予想していたのですが、思った以上に違ってました。

どれだけ違うかを知るために、Excelで相関係数を出しました。

output.jpg

0.016 !?

あれ?って感じです。そんなもんなんですね。ダウ先物ですし、そうなってしまうのでしょうか。


見て分かると思うのですが、突出して高い出来高があります。そこがどういうところなのか、何があったのか、次回調べていこうと思います。

つづく・・・
posted by ロンド at 23:34| Comment(0) | FX | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

【MT4】オプションのオーダーを表示させるインジケーター

オプションとかリミット/ストップのオーダーとかはあまり気にしていません。気にすべきなのでしょうか。


ちょっと見てみようということで、インジケーターを作ってみました。

opindi.jpg

自動的にデータを取得するわけではありません。


OptionLine.mq4
(MT4 Build:745 で作成・動作確認しています。バージョンによっては動作しないこともあります。)


= 使い方 =
①MT4にインジを表示させます。この状態では右下に[ OP表示 ]と表示されるだけです。


②フォルダー[MQL4]→[Files]内に「OP_通貨名.txt」というファイルができますので、ダブルクリックで開けます。今回はドル円なのでOP_USDJPY.txtとなってます。

filesop.jpg



③業者によってはFx-Waveニュースが配信されていると思います。そのオーダー情報部分をコピペします。
onlineop.jpg
(写真は外為オンラインです)


もしくはzaiの為替ニュースでも取得できます。

為替のとれたてニュース
http://zai.diamond.jp/list/fxnews/index


こんな感じになると思いますので、保存して閉じます。
noteop.jpg



④[ OP表示 ]をクリックすると表示します。
onofop.jpg


・常に表示させると邪魔に思えたので、ワンクリックで消せるようにしました。
・オーダーの線のスタイルや色、[ OP表示 ]の位置もパラメーターで変更できます。
・表示を想定している通貨ペアはドル円、ユーロ円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドルになります。
・「143.50-60円 断続的に売り」のような場合は143.50だけに「143.50-60円 断続的に売り」と表示されます。

価格の取得は、
 [数字]円 [内容]
 [数字]ドル [内容]
 [数字] [内容]

こういう形式になっているときに、認識できるようになってます。場合によっては表示されなかったりすることもあると思いますので、注意してください。元のデータと照らし合わせて確認をお願い致します。


実際に表示させてみると、うーん・・・。呑みにすると逆張りをしてしまったり、利益を伸ばせなかったりしそうです。参考程度にしたいです。




【追記】2015/03/17
ドル円とユーロドルだけ簡単にオーダー状況を見れるサイトがありました。
http://www.traderswebfx.jp/marketorder/
posted by ロンド at 18:18| Comment(6) | FX | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

メジャリング・バー

「ロスフックトレーディング」という本の第5章「保ち合いを特定する」で気になったことが書いてあったので、ちょっとインジも作って試してみました。もみあいを定義しています。

直近の4本のバーの終値が、それに先立つ1本のバーのレンジ内に収まっているとき、これを保ち合いと呼ぶ。4本に先立つ1本のバーのことを「メジャリング・バー(MB)」という場合もある。


あるロウソク足があって、その高値安値内に4本以上連続して終値が収まり続けたところがレンジで、終値が最初のロウソク足の高値安値を超えたらレンジ終了ということです。分かりますでしょうか。説明がヘタで、すみません。


mb1.jpg

MB.mq4
(右クリックしてダウンロードしてみてください。)


それでインジは微妙に変えてまして、基本的な考え方は同じなのですが、MB内に収まっている間の最高値と最安値を四角形の図形で表示しています。

mb2.jpg

MBの高値を終値が超えたらMediumBlue色、安値を下回ったらDarkViolet色、MBは確定なんだけど上下どちらにもブレイクしていない状態はWhiteとなってます。

本に書いてある4本だとかなり表示されることが分かりました。それで設定を変えることができるようにしました。デフォルトでは倍の8(はらみ本数)にしています。いろいろ変えてみるとおもしろいですが、結果としてはどうなんでしょうかね。まぁ微妙です。

前に記事を書いた

3-in-1バーパターン
http://fx-dollaryen.seesaa.net/article/400265791.html

に似てます。

何かに使えそうな気もしますし、そうでないような気もします。もう一工夫必要でしょう。インジでは難しいですね。





【追記】
元の4本にして1本のローソク足のように考えて、窓開けを見るとか?
posted by ロンド at 23:18| Comment(4) | FX | 更新情報をチェックする