2017年07月17日

【MT4】全チャートの通貨ペアを変えるインジケーター2

お久しぶりです。みごとに夏バテ中です。家で死んでます。

さて、かなり前に作った・・・

【MT4】全チャートの通貨ペアを変えるインジケーター

このインジが結構人気があるみたいで、コメントもたくさんいただき、ありがとうございます。

私の知っているトレーダーさんの多くは一つのMT4にチャート画像を何枚も表示させていることが多いです。

acpc1.png

いろんな時間軸(マルチタイム)で見るのが一般的かもしれませんね。私は一つのチャートしか表示しない派で、下のタブをクリックして他のチャートを見ています。

というわけで、新しくインジを作り変えてみました。今回はサブウィンドウになります。

acpc.png


AllChart_PairChange2.mq4 (2017/08/15 ver2.1)


3段に分けて、30通貨ペアまで登録可能です。文字の大きさ、色も変更できます。

前のバージョンを使っている方はこちらも一度使ってみてください。もっとこうして欲しいなどありましたら、個別に対応します。コメントの返信やインジ作成が最近極端に遅いのですが、気長に待っていただければ幸いです。
posted by ロンド at 22:17| Comment(14) | MT4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏バテしんどいですよね。一日も早くよくなるように願っています。
私はタンブラーの蓋が臭くて死んでます。
いつもありがとうございます。ポチッ。
Posted by じょー at 2017年07月18日 14:53
依頼していた者です。

早速のバージョンアップをして頂きまして、誠にありがとうございます。

ありがたく使用させて頂きます。

本当にありがとうございます。

あと、別件ですが、こんなのはどういう風になるのかな?と思った事をお話しますと…、
例えば、私も、知識不足で、仕組みが良く分かっていないのですが、国債なのか何なのかはわかりませんが、その時その時で、めまぐるしく価格(?)が変動している金利(?)のようなデータを引っ張ってきて、例えば、USDJPYだと、アメリカの国債-日本の国債の金利差データをリアルタイムで、ラインチャートとして、USDJPYチャートのローソク足に重ねて表示させる事は、出来るものなのでしょうか?

また、さらに言えば、それを通貨チャートペアごとの組み合わせにより、自動で切り替わるようなもの(EURJPYなら、「欧州金利ー日本金利」の差の計算に自動で切り替わるみたいな。EURUSDなら、「欧州金利ーアメリカ金利」の差といった感じ。)です。

伝えたい事が、上手く伝わったかどうかわかりませんが、為替と金利は、関係性がある…という事をどこかで聞いたように思いましたので、ご提案してみました。あと「金」も、USDJPYとは、逆相関にあるとか…、これも一緒に表示してみると、比較してみれば何かチャートの見え方が違ってくるかも…。

ご検討をよろしくお願い致します。
Posted by masa at 2017年07月19日 03:14
includeファイルが増えてる事に長らく全く気がついていませんでした。
ソース参考にさせていただきます。
因みに、いつごろからincludeって増えていたんですか?
Posted by snaf at 2017年07月19日 09:33
すみません。

私の方のチャートで、すでに、サブウィンドウにインジが2つ程度の設定がしてあるチャートに、本インジケータを設定してみました所、なぜか、サブウィンドウに表示されるのはいいのですが、サブウィンドウ1のインジの場所に位置が重なって表示がされるのです。

また、その際、サブウィンドウ3に当たるスペースらしき場所が、一応、作成されるのですが、こちらは、スペースが出来るだけで、まったくの空白になっております。

あと、「表示中のインジケータ」のインジ一覧では、特に違和感なく、サブウィンドウ1,2,3(←ここに本インジ名が単独であります。)と、それぞれで表示されています。

どう思われますでしょうか?

また、通貨ペア名に接頭語・接尾語のあるものでも、通常の「USDJPY」等の入力で、表示、切り替えの正常反応が出来る様には出来ないでしょうか?

USDJPYだと、こちらも、スペースが出来るだけで、まったくの空白になっており、通貨ペア名が表示されませんでした。

検証をよろしくお願い致します。
Posted by masa at 2017年07月20日 00:01
こちらのブログは他にはないちょっとマニアック?なインジケーターが多くお気に入りです(^^)
ただ、更新が少ない…(寂)
これからも面白いインジケーター期待しています。
夏バテお大事にしてください(><)
Posted by やっほう at 2017年07月21日 11:38
初めまして。
最近、FXに興味をもちましてコメントさせてもらいました。
とても、優秀なインジケーターを作成されていて、いろいろと使用させてもらっています。
遅れましたが、ありがとうございます。
こんなインジケーターがあればいいなぁ等の相談があればまたご連絡するかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。
また新しい作品など楽しみにしております。
Posted by ひずみん at 2017年07月26日 15:35
丁度 二週間ほど前、旧バージョンのページを拝見し、
「変更できる通貨ペアがもう少し多ければなぁ…」と思っていたところで
タイムリーにニューバージョンを発表していただき、とても驚いています。
本当に ありがとうございます。
もし可能であれば、操作盤を配置するウィンドウと、操作が反応するウィンドウを指定できれば 非常にありがたいです。
時間軸の異なるウィンドウとゴールドを表示させているので、操作盤をゴールドのウィンドウに表示させて ゴールド以外の通貨ペアを一斉に変換したいのです。操作盤を配置するインジと それを受けるウィンドウ側のインジを分割することで どうにかならないでしょうか? おそらくみなさん ウィンドウスペースの関係でニーズは多そうな気がするのですが。。 自分はプログラムが書けないので いきなり不躾なお願いでごめんなさい。
Posted by 文学歴史の20 at 2017年07月31日 02:12
>じょーさん

コメントが遅くなり、申し訳ありません。

いつも暑いのですが、今日に限っては涼しいです。
お盆になるとそうなるのでしょうね。
また活動を再開したいです。
タンブラーは私も使ってます。いいですよね。

ポチッありがとうございます。
Posted by ロンド at 2017年08月15日 09:51
>masaさん

為替と金利の関係ですが、MT4の業者によっては債券が見られるものCFD表示が可能なものもありますので、それらを試してみるのもいいかもしれません。
クリック証券のプラチナチャートプラスでは日本国債と米国債のチャート比較ができるので、こちらもお試しになってはいかがでしょうか。金とかも比較できます。
ただそういったいろんな情報を詰め込んだものがドル円のチャートとなっているので、結局はドル円をしっかり見ればいいのかなとも。
私もその変の考えは研究中です。
Posted by ロンド at 2017年08月15日 10:00
>snafさん

コメントが遅くなり、申し訳ありません。

includeは新MT4になってからだと思います。
もう3年以上前になりますでしょうか。

これからもよろしくお願いします。
Posted by ロンド at 2017年08月15日 10:02
>やっほうさん

コメントが遅くなり、申し訳ありません。

最近ブログの更新をさぼってます。ネタもなくて。
夏バテもあります。

またブログも更新していきます。
便利なインジも作っていきます。
ありがとうございます。
Posted by ロンド at 2017年08月15日 10:05
>ひずみんさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなり、申し訳ありません。

インジの作成は無料で行っていますので、また遠慮なく言っていただければと思います。

これからもよろしくお願いします。
お盆過ぎてまたがんばります。
Posted by ロンド at 2017年08月15日 10:07
>文学歴史の20さん

コメントありがとうございます。お返事が大変遅くなり、申し訳ありません。

指定したチャート以外の変更ということですが、結構ややこしくなってしまうかなぁと。ゴールドを表示できるMT4業者は結構あるので、別のMT4を立ち上げてというのは無理でしょうか。
たしかにサブウィンドウにするとそれだけスペースを使ってしまうのが残念なんですけども、いちばん作るのに簡単な方法でした。
またちょっと考えさせてください。

これからもよろしくお願いします。
Posted by ロンド at 2017年08月15日 10:14
以前もコメントさせていただいたものです。

便利なインジの公開ありがとうございます。
少しいじって使わせていただいております。

いじった内容としては
6段に変更して
ドルストレート
クロス円
ユーロクロス
ポンドクロス
豪クロス


などのように28通貨ペアを それぞれ色分けして表示させて使っています。

そこで可能でしたら、段数を可変に、また円はこの色、ドルはこの色など、主要8通貨ごとに(通過ペアごとではなく)色分けできるようになると少しうれしいです。

お時間ありましたら、よろしくお願いします。
Posted by RaS at 2017年09月02日 11:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください