2016年06月11日

美術館巡り

ひとりでぶらぶら大阪の国立国際美術館に行ってきました。

IMG_20160611_161914.jpg

NMAO:国立国際美術館
http://www.nmao.go.jp/


田中一光ポスター展や現代美術の絵も面白かったのですが、やはり森村泰昌さんの作品ですね。

「森村泰昌:自画像の美術史−『私』と『わたし』が出会うとき」展
morimura2016.com


2次元と3次元の融合みたいな、写真と絵画をうまくミックスさせた絵が錯覚を起こします。その脳の錯覚を正そうと近づいて見たりすることが多かったかな。何これっていうのがたくさんあって楽しめました。

IMG_20160611_152001.jpg
(写真OKでした。)

絵の中で絵を描いている作品は分かりやすくていいかなぁ。

今月の19日までです。


それでなぜ美術館に行くのかというと、新しいことに気づくための訓練といいましょうか、新しい発想であったりアイディアを見つける技術を習得するための一つというか。なぜこういう色使いであったり形であったり表現であったりするのかを自分なりに考えて問いて、それに対する答えを出す。そういう考える力を身に付けることで、トレードにも役立つのではないかと。チャートから新しい発見をしたいですからね。そのための限りなく無限に近い想像力をつけたいかなということで美術にはまっています。特に現代美術ですけども。美術の投資をしようとか、そんなんではないです。

「チャートの美しさ」って聞くけど、美しさって何でしょうか。そういう原点の意味を考えることに興味を持ってしまいました。意味ないとも言えるでしょう。トレードには直接は関係ないでしょう。ただ自分のセンスを磨くための遠回りなやり方であって、そんな変な興味を持ってもいろいろプラスになるのではと思っているだけです。
posted by ロンド at 19:42| Comment(0) | 日記・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]