2016年06月04日

雇用統計でドル売り

金曜日は5月のアメリカ雇用統計の発表がありました。


非農業部門雇用者数(前月比) 前回+16.0万人 予想+16.0万人 結果+3.8万人

nfp20160604.png

NFPの悪い結果によってドル売りということですが、グラフで見る限り、マイナスでなければ大丈夫なんじゃないかなぁと。私の判断は、レンジの範囲内ということで特に騒ぐほどでもないといった感じです。


失業率 前回5.0% 予想4.9% 結果4.7%

job20160604.png

失業率は順調に下げてます。


それで6月に利上げがあるのか!ってことですよね。個人的にはやはり“ある”のではないかなぁと思ってます。ドル売りになっているこの状況でそう言えるのか怪しいですけども。ドル円も下げ止まったらショートカバーを狙う人も多そう。




火曜日は東京へ。あるFX業者へ潜入してきます。
posted by ロンド at 20:59| Comment(1) | ファンダメンタル分析 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
ブログ復活していて嬉しい限りです!!
これからもマイペースで結構ですので更新をたのしみにしています♪

FX業者に潜入とのことですが、どこの業者に潜入されたのですか??
会社とか実態とかけっこう気になります(笑)
公開できる範囲でいいのでお願いいたします(>_<)
Posted by せき at 2016年06月22日 00:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください