2015年02月23日

【MT4】70 tick chart + 20EMA

【MT4】70ティックチャートを表示してみました
http://fx-dollaryen.seesaa.net/article/413455062.html

この記事で作ったインジケーターが納得いかなかったので、いくつか改良しました。もしダウンロードされて使っているという方がいらっしゃいましたら、こちらも試してください。


70tickchart1.jpg


tick_chart2.mq4 (2015/02/23 ver2.0)
MT4 Build765で作成・動作確認しています

1分足、5分足での表示を推奨します。


追加した内容
①挫折していた移動平均線を追加しました。これで20期間EMAを表示させての検証ができます。

②MT4にはtickデータがありません。ないからと言ってデータが貯めるまで待つのも嫌だなぁと思い、1分足とVolumeからティックデータを作り表示させることにしました。大きく間違っていませんが、正しいデータではありません。注意してください。

③縦軸の比率がうまく調整できなかったので自動的に全体を適度な大きさで表示するようにしました。元のままがいいという方はfalseにしてください。

70tickchart2.jpg

移動平均線の色、太さ、スタイルの設定は[色の設定]で変更してください。


最初表示させたときにうまく表示されないことがあります。これは1分足のヒストリーデータがまだない状態だからだと思いますので、データを取り込んだ後に再度試してください。


基本20EMAの上で買い、下で売りとなりますでしょうか。もう一度本を読み返して検証しようかなと思ってます。
posted by ロンド at 17:53| Comment(27) | MT4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
ティックチャートを表示させたく検索からたどり着きました
DLして便利に使わせていただいています。ありがとうございます。
MT4でフリーでティックチャートが表示できるとは!

当方oandaMT4,build840で使用していますがスケールが
スケール自動調整オフにしてもティック更新のたび自動調整されてしまいます
コチラの都合でスケールは1:1が慣れているため固定したいのですが…

お手隙の折にでも修正していただけたらうれしいです
Posted by rok at 2015年09月08日 19:43
>rokさん

使っていただきありがとうございます。
非常にうれしいです。

スケール1:1を使ったことがないのでこれでいいのかどうか分からないのですが、rokさん用に作り直しました。

http://fx-dollaryen.up.seesaa.net/image/tick_chart2_rok.mq4

こちらを試してみてください。
またよろしくお願いします。
Posted by ロンド at 2015年09月09日 19:33
ロンドさんこんにちは
早速作ってくださりありがとうございます!
動かしてみたところ問題なく動作しています本当にありがとう

過去ログさかのぼって拝見させていただきましたが
時間をカーソルで変更できるインジなど他にもいくつか
便利に使わせていただいてるインジがありました
重ねてありがとうございます!!

大きい時間足ではみにくくなりますが1:1表示はMT4を使う大きな利点だと
思っています。縦スケールがいつも固定なのでチャートの角度で
変化の大きさを直感的に判断できるのです
Posted by rok at 2015年09月09日 21:36
>rokさん

うまく動作してよかったです。
たしかにスケール固定だと同じ大きさで感覚をつかむことができますね。
スケールが変わると目の錯覚があるかも。

これからもよろしくお願いします。
もっといいインジを作っていきたいです。
Posted by ロンド at 2015年09月09日 22:38
はじめまして。

70 tick chart + 20EMAのインジについて…

ティックチャートとしてはオフラインチャートを使うようなタイプのものより動作がとても軽く、また、出来高からだいたいのティックチャートを描写するアイディアは斬新で驚きました。

こちらのインジケーターはseparate windowに表示することは可能でしょうか?

お手すきで構わないのですが、もし可能でしたら、よろしくお願い致します。
Posted by yasu at 2016年01月17日 02:30
70ティックチャートの開発大変すばらしいです。
日常活用させていただいております。

若干変更を加えたものを試作しましたが、オリジナルのアイデアを超えることができなかったので、差し支えなければロンドさんのほうで手を加えて公開していただけたらと思ってコメントしました。

追加機能は、DDとレンジの検出のための水平ラインと、そのコントロールパネルです。

気になっていただけたら、ソースコードを送りますので、DMいただけましたら幸いです。
Posted by yamanouchi katsura at 2016年01月17日 12:16
素晴らしいです。

普段、他所で何かダウンロードさせていただいてコメント残すことなんてありませんが、
これはすごいです。

開発には全く素人なので難しいことはわかりませんが、めちゃ軽いし、
シンプルで非常にありがたいモノでした。

今後も期待させていただきます。
ありがとうございました。
Posted by booska at 2016年01月22日 16:07
>yasuさん

コメントありがとうございます。

separate windowは無理ではないですが、セパレートにしてしまうと意味がないような気もしますが、どうなんでしょう。私は70ティックチャートを全然使ってなくてよく分からないのですが、結構需要があるのであれば作る価値があるのかなぁとも。
Posted by ロンド at 2016年02月02日 22:39
>yamanouchi katsuraさん

インジケーターを使っていただき、ありがとうございます。

>DDとレンジの検出のための水平ラインと、そのコントロールパネルです。

それは気になります。作ってみたいのですが、イメージですけども、コードの書き換えが難しいような気がしてます。自分で書いたコードでも今見ると難しいです。^^;

ちょっとお時間をください。このインジのバージョンアップも考えたいです。
Posted by ロンド at 2016年02月02日 22:44
>booska

コメントありがとうございます。
使っていただき、本当にうれしいです。
作って公開してよかったです。

また他にはない便利なインジを作りたいです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ロンド at 2016年02月02日 22:45
返答コメントありがとうございます。

自分は27以上の通貨ペアを常に表示してトレードをしていて、時間軸の切り替えを頻繁に行っています。
Main windowに表示する形だとローソク足を消してしまうため、1分足のみに適用をしても、長い時間軸に切り替えた際にローソク足が表示されなくなってしまいます。

また、ティックチャートを分析するのではなく、単一通貨の刹那的な強弱と売買の諸速度を目視で認識するツールとして活用したいと考えているため、スケールはあまり気にしません。

Tickのようなごく短い時間軸で複数の相関性を認識することにより、ブレイクの有無等の認識が高まると思っています。
これらは他のGUIで確認済みの戦術なのですが、できればMT4で認識したいと思い…

お手すきでよいので、もし気が向きましたら制作のほどよろしくお願い致します。
Posted by yasu at 2016年02月06日 04:38
返信コメントありがとうございました。

そうですよねー、仕事じゃなくて趣味で自分で書いたコードは書いた瞬間から忘れていくもんですからねー(^^; まして他人のコードはなおさら・・・

ということならば、

もしお許しいただけるなら、私の改造コードを、私のサイトのほうで、公開させていただいてもよろしいでしょうか。copyrightにはロンドさんオリジナルの改造コードであることを明示します。

御検討よろしくお願いします。
Posted by yamanouchi katsura at 2016年02月07日 00:22
>yasuさん

了解しました。
なかなか時間がなくて難しいのですが、気長にお待ちいただければ。

>Tickのようなごく短い時間軸で複数の相関性を認識することにより、ブレイクの有無等の認識が高まると思っています。

私も同じような考えを持っているので非常に興味深いです。
Posted by ロンド at 2016年02月13日 09:10
>yamanouchi katsuraさん

サイトで公開は全然構わないのですが、ぜひそのサイトを教えてほしいです。それは困りますか?
改造して高値で売るとかじゃなければ、全然OKです。
どう変えたのか気になります。(^-^;
Posted by ロンド at 2016年02月13日 09:17
返信ありがとうございます。

それでは、試しに公開してみます。不都合あればすぐ修正削除しますので、ご一覧ください。

http://www.yamanouchi-katsura.jp/70tick20ema-indicator-for-metatrader4/
Posted by yamanouchi katsura at 2016年02月13日 18:04
>yamanouchi katsuraさん

公開ありがとうございます。すばらしいです!
また自分でもコードを修正していいものにしたいです。
またよろしくお願いします。
Posted by ロンド at 2016年02月27日 20:04
FXCMのBuild902を使っているのですが

tick_chart2: has newer unsupported version, please update your client terminal

と出てしまい使えません。

>tick_chart2.mq4 (2015/02/23 ver2.0)
>MT4 Build765で作成・動作確認しています
バージョンが古いのはどこかにあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします
Posted by cocoro at 2016年02月29日 12:59

申し訳ありません

FXCMから新たにダウンロードしたらver950となり
正常に動きました。

Posted by cocoro at 2016年02月29日 13:56
こんにちは、連休中に、紀伊国屋でパンロ-リング社の FXスキャルピングという本を買ってきました。70ティックチャ-トを使う本でしたので、MT4で表示するインジケ-タ-を探したら、ロンドさんが作ってくださっていたので、早速、ダウンロ-ドして使わせていただいております。
かゆいところに手が届くように、とてもよくできていて、使いやすいです。カウンターもうついて0いてGoodです♪ さっそくこれでトレ-ドして、本代も回収できました。^^v
私のブログで、ロンドさんのこの記事を紹介させていただきました。事後になりましたがよろしくお願いいたします。
Posted by 窮鼠 at 2016年05月02日 21:53
おはようございます。
時々ブログを拝見し、楽しく、元気をいただいてます。
ありがとうございます。
今日、窮鼠さんのブログを拝見してたら、ロンドさんの記事にあたり、拝見してたら試してみたくなりました。
今ダウンロードさせていただきました。
ありがとうございます。
Posted by wholibor at 2016年05月03日 06:02
初めまして。
ブログの方拝見させて頂きました。
是非使ってみたいのですが、ダウンロードしてその後どうすれば起動するのでしょうか。
初心者ですいません。宜しくお願い致します。
Posted by はずき at 2016年09月16日 19:51
2度目のコメント失礼致します。
出来ました!早速使わせてもらいます。ありがとうございます。
Posted by はずき at 2016年09月16日 22:37
>はずきさん

使っていただき、ありがとうございます。
他にもいろいろありますので、またよろしくお願いします。
Posted by ロンド at 2016年10月17日 21:44
はじめまして。
ブログ拝見させていただきました。
初心者でもうしわけないのですが、TickチャートをMT4に設定したいのですが、
詳しく設定方法を教えてください。
ぜひ、使用したいのです。
よろしくお願い致します。
Posted by 譲 at 2017年02月06日 22:24
>譲さん

はじめまして。ブログを見ていただき、ありがとうございます。
コメントもありがとうございます。

MT4のインジケーターの表示の仕方ということでしょうか。
MT4の使用歴はどれぐらいでしょうか。
Posted by ロンド at 2017年02月07日 07:55
こんにちは。
ボルマンの手法に興味を持ち、ティックチャートについて調べているうちにこの記事に辿り着いた者です。
早速ダウンロードし、ありがたく使わせていただいています。
1つ要望なのですが、チャート(ロウソク足)を1pipette(0.1pips)単位ではなく1pips単位でも描画できるようにインディケータを改造していただくことは可能でしょうか。
ボルマンは最小単位が1pipisのチャートを使用することを強く推奨しているのです。
厚かましいお願いですが、お手すきの際にでもご検討いただけると幸いです。
Posted by たまねぎstudent at 2017年02月16日 22:58
>たまねぎさん

ダウンロードしていただき、ありがとうございます。
ボルマンの最小単位が1pipsだとは見逃してました。
やはり同じにした方がいいと思いますので、できるように修正したいです。
今はいろいろ時間がなくて修正は先になりそうです。
気長に待っていただければと思います。
Posted by ロンド at 2017年02月20日 22:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください