2012年09月30日

指標スキャル

台風が接近中ということで関西地区は暴風雨となってます。台風
電車と地下鉄に乗ったのですが、土日にしては人が少なかったです。図書館にも行きましたが、ほとんど人がいませんでした。図書館でのんびりしたかったのですが、電車で帰れなくなったら嫌なので本を借りてすぐ帰ってきました。


帰りの本屋でパラっと立ち読みしました。

あさみのFX指標スキャル DVD付 (超トリセツ)
あさみ 有限会社バウンド
4906810489

FXを始めた人なら一度はやってみる指標スキャル。雇用統計とかでついエントリーしてみたくなりますよね。
でもやってみて分かると思いますが、非常に難しいです。出た結果に対して前回の値と予想を比べて瞬時に判断しないといけないわけですよね? 1分足で見たりするとスピードに付いて行けないし、約定も出来なかったりします。反射神経の鈍い私には無理です。本職のディーラーとかはやっているんでしょうか。

指標スキャルをやるつもりはありませんが、指標に対する分析というのかな。出た結果にどう動くのかを過去のデータから分析するのもおもしろいですし、重要なのかも。



借りてきた本
オニールの成長株発掘法 【第4版】
マーケットのブラック・スワン その予測と意思決定の方法
FXマーケットプロファイル
スペランデオのトレード実践講座
posted by ロンド at 15:16| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください