2012年06月20日

FXサイクル投資法マスターブック

図書館には週に1度必ず行ってます。

橋下市長らが中之島図書館廃止へ
 大阪市の橋下徹市長と大阪府の松井一郎知事は19日の府市統合本部会合で、大阪市北区の中之島図書館を廃止し、別の施設として活用する方針を表明した。 (続き

これはやっぱりなと思いました。行ったことがない人には分からないと思いますが、無駄に立派な建物です。本も専門書しかなく、数も少ないです。大阪には立派な府立図書館、市立図書館とあり、廃止も仕方がないかなと思います。ここを美術館にすればいいんじゃないでしょうか。


読んだ本です。

FXサイクル投資法マスターブック
松下 誠
4478016577

サイクル論って、月足とか週足レベルでは有効なのかなとも思いますけど、それでトレードとなると難しいでしょうね。大まかな予測としてだけ考えればいいかと。本は読み物として悪くないです。全ページカラーで分かりやすいです。


投資が利益と損失の両方から成り立っていることを理解し、損失を許容できれば、投資が楽になります。なぜなら「投資で損をしてもいい、それ以上の利益を上げればいい」のですから。投資とは、利益と損失のバランスにほかなりません。投資には損失がつきもので、損失と利益の両方で成り立っている以上、投資とは単純に確率を上げて行く作業なのです。

ここは同意。確率のより高い所を探して狙う、この繰り返しだと思います。
posted by ロンド at 13:31| Comment(0) | 読んだ本 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください