2012年06月05日

フィボナッチでみるユーロドル

ユーロドルをフィボナッチで見てみました。フィボナッチを完全には信じていませんが、だいたいの予測として表示することがあります。まぁ予測しても意味はないんですが、でも楽しいです。

日足のユーロドルです。
eurusd20120605.jpg

昨日はユーロドルが上昇したのですが、今現在は下がってます。ちょうどトレンドラインとフィボナッチの23.6%です。まず1つ目のポイントとなると思います。ここの高値(1.2542)を超えるかどうかですね。

フィボナッチの38.2%までは基本的には売りで攻めないといけないと思ってます。昨日のように上昇しても売り目線です。

38.2~50%の位置は壁と考えてます。壁というか雲ですね。上昇なのか下降なのか判断が求められる位置です。50%を突き抜けると上昇の可能性もあるということで、ここでやっと買いのエントリーをどうしようかと考えますし、38.2%を割り込むとやっぱり売りだなといった感じでしょうか。

こんな記事を書いている間にユーロドルかなり落ちてきちゃいました。安値を割るかどうかに注目します。
posted by ロンド at 18:07| Comment(0) | テクニカル分析 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください