2012年06月01日

ワン・グッド・トレード

図書館で借りて最後まで読んだんですが、手元に置いてもう一度読みたいので買うかもしれません。それほどいい本だと思います。

ワン・グッド・トレード
マイク・ベラフィオーレ 山下恵美子
4775971557

プロップファームというトレードでお金を稼ぐ会社で、トレードのプロ中のプロが書いた本です。どうすればトレードで勝てるようになるのか、メンタルなども含めて書いてあります。手法とかは書いてませんので、そういうのは期待しないでください。本当のプロの厳しさを知ることができます。

1つ理解できないのが、「テープリーディング」というものです。株をやっている方ならご存知でしょうか?
テープとは「レベル2スクリーンの右側に表示されるリアルタイムの取引リスト。その銘柄に関するすべての取引状態が時々刻々と表示される。タイム・アンド・セールス・ウィンドウとも呼ばれる」

結構なページを割いてテープリーディングのことが書いてありますが、よく分からないです。


この本のアメリカのAmazonでの評価も高い方だと思います。
onegood.jpg
星1つにする人の気持ちも分からんでもないです。「テープリーディング」がよく分からないということでしょう。

FXとは関係ありませんが、読み物として面白いですし、これから先も参考にもなる本だと思います。非常にお薦めしたい本です。
posted by ロンド at 19:02| Comment(6) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たぶん 歩み値 だとおもいます。^^

MT4が使いやすくなるチャート、使用させてください。

 よろしくです。  イワタ
Posted by イワタ at 2015年07月07日 13:59
>イワタさん

歩み値?ですか。ググって調べようと思います。
ありがとうございます。
Posted by ロンド at 2015年07月07日 19:18
 歩み値 でよかったでしょうか?

 約定した値段を 刻々と紙テープに印字したものがおくられてきたんだと思います。
いまは PC があるのですぐみられますよね。(株)突然大口のできだかなど注意です。

 チャートの足にあてると(やじるし)年月日曜日 が表示されるの大変良いです(感謝)

  要望→はじめ値に水平線が自動ではいるインジがあるとたすかります。はじめ値は結構意識されますね。 

 インジをつくるってすごいですね。(雲上人) 後でお聞きしたいことあるのですがよろしいでしょうか?

 本たくさんよんで、勉強家なんですね 精神分析 のほんなど扉をあけただけです(汗)
また開いてみましょう。

  イワタ
Posted by イワタ at 2015年07月08日 09:29
>イワタさん

歩み値でもいいのではないですか。よく知らないのですが。

インジを使っていただき、ありがとうございます。

はじめ値に水平線ってどこですか?

聞きたいことはウェルカムです。何でもどうぞ。

精神分析はいい本ですよ。といいつつ、最近読んでませんが、また読まなきゃとは思ってます。思うだけになってます。
Posted by ロンド at 2015年07月08日 22:04
 テープのけんは リバモア氏のイメージがあったんです。(汗)昔過ぎ(苦笑)

始値に水平線(あるいは印など)で目印をつけられるインジがあればいいかなと。

おききしたいことは後でかかせてください。(ご親切にありがとうです)

相場が急変してますね。円安にうかれすぎたようです。

  では 失礼します。 イワタ
Posted by いわた at 2015年07月08日 23:22
>いわたさん

コメントお待ちしております。
Posted by ロンド at 2015年07月09日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]